画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報   みどころはこちら
お得情報はこちら
 
 
10月から登場したこのアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


 
編集者注
京都は「100年はまだまだ、若造よ」と言われるお話が目白押し。少し前に赤坂では「5年続いたら老舗よ」と言われていた、という話をいつも思い出します。今回の京都スペシャルにも登場しましたが、京都のお店は伝統の中にも、新しい時代に対応した技や味を追求するお店が最近は多いですよね。それでは、今回のアラカルト、番組には登場しなかった、スタッフが気になったお店からのご紹介です。


画像永生堂
〜寺町通りの素朴なおかき屋さん〜


高島さんが番組冒頭で歩いた寺町通り。素敵なお店がたくさんあって、店先を歩いて眺めるだけでも楽しい気分になります。中でも目を引いたのが手焼きあられ専門店の永生堂です。長四角や、ひし形、ざらめがまぶしてあるものから、七味やゴマがついているなどなど・・・なんと40種類ものおかきが、ガラスケースに入れて販売されています。思わず立ち寄り、しょうゆ味のおかきを購入・・・香ばしくてどこか懐かしいおやつでした。

都あられ 永生堂
京都市中京区寺町御池上ル
Tel:075-231-6657

 


 
         
 

画像中村商店
〜お香とろうそくの老舗〜

クリスマスの宴を彩るため小道具として手に入れたのが“水ろうそく”です。高島さんがクリスマスの宴の前に火をつけていたのが、中村商店の“花めぐり”というろうそくでした。クリスマスに明かりを消して、ろうそくの火のゆらめきで過ごすのも素敵です。しかも、中村商店でお買い物をすると“文香”のおまけがもらえます。そっと鞄に忍ばせて、ふとしたときに漂ってくるお香の香りをかいでは、京都の旅を思い出しています。

中村商店
京都市上京区五辻通千本東入西五辻東町54
TEL:075-441-0507 

 
 
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.