画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報   みどころはこちら
お得情報はこちら
 
 
10月から登場したこのアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


  今回は、六角さんの五島列島の旅で立ち寄ったお店を一軒ご紹介します。


画像五島うどんの里

中通島での撮影時、昼食を食べに立ち寄ったのが、「五島うどんの里」です。五島手延べうどんは、コシが強く、切れにくく、ぷるんと滑らかな食感と、麺自体が持つ豊かな風味が特徴と言いますが、食べて納得!素麺のように細い麺でありながら、コシが強くてプルンッとしてます。オススメの食べ方はやっぱり「地獄炊き」。釜の中で茹で上がった麺を、金色のあご(飛魚)だしスープにつけて食べる、シンプルながら味は格別です!

※中通島の方たちは、溶き卵に醤油を入れて、それを麺につけて食べるのも一般的だそうです。すき焼きを食べるみたいですが…是非一度ご賞味ください。この他、五島うどんの里では、中通島の各地区の麺匠たちの五島うどんが購入できるほか、品質統一ブランド、五島手延うどん「波の絲」、五島素麺「椿の絲」のネット販売も行っております!


住所:長崎県南松浦郡新上五島町有川郷428-31
電話:0959-42-2655
「五島手延うどん協同組合」ホームページ
http://www.goto-udon.jp/

 


 
         
         
         
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.