画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報   みどころはこちら
お得情報はこちら
 
 
10月から登場したこのアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


         
 

画像宇都宮みんみん
〜宇都宮市民のソウルフード〜

宇都宮餃子のスタンダードといえば、宇都宮みんみんさん。まずはこちらの餃子を食べないと宇都宮餃子は語れない、と言われているそうです。焼き餃子は野菜が多めで、さっぱりとして何皿でも食べられそう。休日ともなると、向いの駐車場にはみ出す程の大行列。お試しの価値ありです。

〒320-0026 栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
tel.028-622-5789



 

画像

 
         
 

画像めんめん
〜パリパリ、ジューシー、熱々を召し上がれ!〜

こちらも行列のできる餃子の名店めんめんさん。特徴はぱりっぱりの皮“ハネ”。肉汁たっぷりジューシーな餃子は癖になります。

〒320-0804
栃木県宇都宮市二荒町5-13 くれよんビル1F
tel. 028-638-5298

 



 

画像

 
         
 

画像餃子を美味しく味わうキーワード
“砂”とは!?〜

宇都宮餃子の店には必ず置いてある瓶入りのラー油。よく見ると油とスパイスの2層に分かれているはずです。その2層に分かれた下の部分、沈殿したスパイスの事を宇都宮市民は“砂”と呼ぶのだそう。この“砂”だけを餃子につけて食べるとぴりっと辛くて、餃子の味がいっそう引き立ちます。中には“砂”を肴に酒を飲む強者も・・・宇都宮に出かけたらぜひ一度、ご賞味あれ。

日光の帰りには、途中下車をして宇都宮で自分好みの「宇都宮餃子」を見つけてみませんか。

 



 



 
         
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.