画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報   みどころはこちら
お得情報はこちら
 
 
10月から登場したこのアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


スタッフからのお知らせは、番組では触れられなかった高千穂のおまけ情報2つです。

         
 

画像毎晩みることができる神楽!

番組で取り上げた高千穂に伝わる伝統の舞い、神楽。本来は、毎年11月から2月の間、それぞれの里ごとに夜通し行われるものです。夜を徹して舞う上、時期も限られている為、なかなか見る機会が無い・・・と思った方もいらっしゃると思いますが、実は365日見ることが出来ます。高千穂神社の境内にある神楽殿で毎晩、観光客向けに神楽の見所を一時間に凝縮して見せてくれるのです。高千穂の夜は、高千穂神社で神楽!でいかがでしょうか?

高千穂神楽
場所 高千穂神社境内の神楽殿
時間 20時〜21時(19時受付開始)
料金 700円/1人 
お問い合わせ先:高千穂町観光協会 TEL 0982-73-1213
※当日受付のみ。電話やメールでの事前予約は行っていません。

 

画像

 
         
 

画像神話の里の絶景ポイント

番組のエンディングに登場した朝日は、高千穂の町から車で約10分の国見ケ丘からみえる景色です。底冷えする朝、寒い眠いと言いながら、親しい人と眺める朝日…、楽しめるのではないでしょうか!?湿気や昼夜の寒暖差などの条件次第で、綺麗な雲海もでるそうです!

国見ケ丘
住所 高千穂町大字押方71-3
無料駐車場あり(100台)

 



 

画像

 
         
         
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.