画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報   みどころはこちら
お得情報はこちら
 
 
10月から登場したこのアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


北海道の大自然と人々の生活との出会いの数々、如何でしたか?お天気に恵まれて、想像を超える北海道に出会って大興奮の原さんと共に旅をしたスタッフの佐藤君の厳冬の初体験北海道日記は、下記のような文章と共に素敵な写真で埋まっています。
ほんのちょっぴりですが、放送をご覧になった方も、今一度お楽しみください。
そして北海道では2月になると、冬ならではの雪や氷の祭りがあちこちで開かれますから、こちらの旅プランも如何でしょうか。

         
 

画像北海道・道東は野生動物の宝庫!!

今回の旅で「未知なる道東を訪ね、ダイナミックな自然や野生生物の営みに触れてみたい!」といっていた原千晶さん。釧路を出発して雪深い釧路湿原から世界自然遺産・知床を旅し、本当に多くの動物たちと出会えました。人々の日常生活のすぐそばに、野生動物の暮らしがある。大きな自然の中で、動物たちに温かい視線を送る皆さんの姿にも感銘を受けていました・・・
まだまだ北海道初体験のこと、話したいことは沢山ありますが、話はこれくらいにしておいて、何と言っても動物たちの魅力、見てください!「本当に目の前で見ることが出来ました!」

 

写真
タンチョウ(鶴)の白い吐息。
【国特別天然記念物】
写真
知床半島の道路脇の木に!
オオワシ【絶滅危惧種】
写真
遠くからカメラを向けると、「カッカッカッ」と鳴き声をあげて警戒。
写真
道路を走っていると・・エゾシカ! 5分間カメラとにらめっこ。
写真
夜の小川には・・シマフクロウ【絶滅危惧種】。
世界最大級のフクロウは、翼を広げると、2m弱。
写真
大空を舞うのは・・オジロワシ【絶滅危惧種】
知床では普通に飛んでいますが、とても貴重な鳥。

 
         
 

画像JR釧網線「SL冬の湿原号」

写真を撮る方には、これも狙ってみたい一つ「雪の釧路湿原を白い煙を吐きながら走るSL」です。

SL冬の湿原号(C11 171)
釧路駅〜標茶駅間運転
運転日:平成26年2月1日〜2月28日の毎日
(※3月にも運転を予定しております)
料金:乗車券1,040円+指定席券800円(こどもは半額)
※全車指定席のため、予約が必要です。
http://www.jrkushiro.jp/sl2014/

タンチョウの来る駅として有名な茅沼駅では走行中に見られる可能性が高いスポットです。
運がよければ車窓からタンチョウが見られるかもしれません!

 

 
 
         
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.