画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報   みどころはこちら
お得情報はこちら
 
 
10月から登場したこのアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


 

         
 

画像出雲大社

ピーコさんの出雲地方への旅、如何でしたか?今回のアラカルトは神話の里らしい雰囲気をロケの合間に感じたっスタッフからのお勧めと「見どころ」でお伝えした謎の答えをお知らせします。

まずは読み方の答えです。読み方の問題で、番組の中でも出てきましたが「いずもたいしゃ」じゃなくて「いずもおおやしろ」が正解でした。参考までに、ホームページにも「izumo oyashiro」とあります。

そして、スタッフがとても気なったのが「島根のゆるキャラ」。取材の合間にこんな文章と写真が届きました。

猫・2題
1)出雲のある島根県にはゆるキャラの中でメキメキ人気を上げている「しまねっこ」がいます。名前にあるように、猫(招き猫らしい)と島根に多くある寺社の屋根をモチーフにしたかわいい島根のアイドル。島根は何故だか猫と縁がある土地のようで、今回の旅では印象的な猫との出会いもありました。

昨年60年ぶりの遷宮を行った出雲大社。八百万の神が集まり、人の縁について話し合う神議(かむはかり)が行われるという縁結びのパワースポット。撮影が終わったあと、出会ったのが写真の黒猫。参道から観光客の間を堂々と優雅に歩いていく姿がとてもきれいでした。


<出雲大社>
住所699-0701島根県出雲市大社町杵築東195
電話0853―53―3100
FAX0853―53―2515

 

写真
出雲大社で出会った猫

 
         
 

画像2)〈出西窯〉の猫

出西窯の職人さんたちが真剣なまなざしで作業している中、優雅に自分で扉を開けて入ってきたのはこちらの大きな猫。いつの間にやら窯に出入りするようになった、マスコット猫で名前をエドワードというそうです。出西窯は工房を訪れる人に公開していますので、出西窯を訪ねればエドワードにも会えるはず。ただ、気まぐれに出たり入ったりしているので、会えるのは縁次第です。

出西窯 (しゅっさいがま)
〒699-0612島根県出雲市斐川町出西3368
TEL 0853-72-0239/FAX 0853-72-9219
展示販売場「くらしの陶・無自性館」
定休日 : 毎週火曜日(祝日は開館)、元日
開館時間 : 9時30分〜18時
駐車場 : あり(40台)

  写真
エドワード
 
         
  そして、風景のおまけです。
〈稲佐の浜〉
出雲大社から車で3分ほどのところにあるのが、国譲り、国引きの神話で知られる稲佐の浜です。旧暦10月にはこの浜から全国の八百万の神がこの浜から出雲に降り立つといわれています。日本のなぎさ100選にも選ばれた、美しい浜を見ながら神話の世界に思いをはせて見ませんか?番組では、少し登場しましたが、時間を見つけて夕日の時まで粘るのがお勧めです。

<稲佐の浜(いなさのはま)>
住所 島根県出雲市大社町杵築北2844-73
問い合わせ 0853-53‐2112(出雲観光協会)
駐車場 有り 20台
交通アクセス JR出雲市駅からバスで25分
出雲大社から車で3分
  写真
稲佐の浜
 
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.