画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報   みどころはこちら
お得情報はこちら
 
 
10月から登場したこのアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


編集者注
今回は八代亜紀さんと讃岐名物のうどんと金毘羅参りで本宮への石段を撮影のため何度か往復した、スタッフ・上田真美の旅の日記です。さりげなく書いていますが、もう一回、と言われたら「ちょっと・・・」と言葉を濁していました。「でも、一度は体験してみて下さい。本宮からの眺めは自分の足でお参りしたものにしか、わからない快感ですよ。そして、うどん屋さんのはしごも是非お勧めです!」とのことでした。

         
 

画像

本場の讃岐うどんを食べるのは初めて。美味しいのはもちろんですが、その安さにもびっくりしました。かけうどん200円!という表示に思わず「安っ!」。すっかり讃岐うどんの虜になりました。

そして、こんぴら参りも初めての経験。金刀比羅宮の本宮までの785段の階段は予想以上のキツさでした。観光客の皆さんに説明をしながら石段を登るガイドさんは、更にキツいはず!なんですが、ガイドの吉田親司さんはサクサクと石段を登って行きます!「キツくないんですか?」と伺ったところ、「もう、慣れましたね。多い時は4往復するんですよ」の返答にびっくり!785段×4回=3140段!?一度上がって下りたら、また次のお客さんを連れて上まで登るという事が続くとそうなるんだそうです。

長い石段を登り本宮に到着すると、瀬戸大橋と讃岐平野が一望できる絶景を見る事ができます!景色を眺めていたら、自分の足でここまで来たんだな〜という実感が沸き、自然と疲れも吹き飛びました!こんぴら参りの人気の理由は、こんな所にもあるのかもしれません。是非皆さんも、美味しい讃岐うどんとこんぴら参りの旅、いかがでしょうか?

 


 
         
 
     
 



 
 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.