画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報   みどころはこちら
お得情報はこちら
 
 
10月から登場したこのアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


編集者注
今回のアラカルトはスイーツ大好きのスタッフ細村からお勧めの、京都の隠れ里「美山」で出会ったとっておきのアラカルトです。

京都といえば、なんといっても修学旅行で食べた和のスイーツを思い浮かべます。お土産でお馴染の八つ橋はもちろん、茶店でいただくお餅やお団子も美味しいですよね。今回の旅先、美山には隠れ里ならではの山の恵みをふんだんに使ったおやつがありました!ということで、美山に行ったら是非とも味わいたい絶品スイーツをご紹介します。

         
 

地元のおばあちゃんたちが作る栃餅

美山のかやぶきの里からさらに山奥の集落・洞に、手作りの栃餅を作るおばあちゃんたちがいました。「洞しゃくなげグループ」と名付けて活動しています。栃餅作りは、とっても手間のかかる仕事。まずは、集めた栃の実を水につけて虫やごみを取り除き、皮をむいてさらに何ヶ月も灰汁につけるのです。栃の実はそのままでは、とっても渋くて食べられませんが、この手間を加える事で、ほんのり苦味の効いた香ばしい栃餅ができあがるんですって。時間をかけて、丁寧に・・・昔からの方法で作る愛情あふれる伝統のスイーツです。



 


 
         
 

えっちゃんの美山栃みつプリン

番組で元気な山菜採り名人として登場した、えっちゃんこと林江津子さん手作りの「栃みつプリン」・これが絶品なんです!弟さんが営む養鶏場でとれた新鮮な卵と林さんが大好きという栃の木の蜜を使って丁寧に作られたプリンは濃厚〜。食べ終わると、なぜかもっと食べたいな〜と、女子の大敵です!林さんは、他にも山菜を使ったお弁当やカステラなども作っています。料理上手な林さんのプリンやお弁当、そして美山の伝統食 栃餅が買えるのが「道の駅 ふらっと美山」です。他にも、美山ならではの美味しいものがいっぱいある楽しい道の駅です。

ふらっと美山
〒601-0722
京都府南丹市美山町
安掛下23−2
TEL 0771(75)0190

かやぶきの里に住む人々が昔から大事にしてきた伝統の味をたっぷりとそして美味しく頂きました。番組をご覧になった方々から「行ってみたい旅先」という声もありましたが、皆さんも是非時間を見つけてお出かけになりませんか・・・



 


 
         
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.