画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
10月から登場したこのアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


         
 
編集者から
今週の旅のアラカルトは能登の人々との出会いに感激したり、渡辺さんに感化されてすっかり銭湯好きになった都会っ子のスタッフ細村のお勧め、珠洲のお風呂です。「行きたい所が、また増えちゃいました!」でありました。

“能登はやさしや 土までも”という有名な言葉がありますが、この言葉通り能登の人は本当に皆さんが親切でした。中でも忘れられないのが、旅の途中で立ち寄った珠洲の銭湯“恵比寿湯”さん。なんと、火・木・日の3日間しか開いていない幻の銭湯です。今でも、薪で湯を沸かしていて、1人で銭湯を切り盛りする女将さんには重労働なのだとか・・・それでも、週3日の開店を楽しみにやってくる常連さんのために、たった1人でがんばっていらっしゃいました。奥能登にはこういう人情味あふれる小さな店が今でもたくさん生きています。みなさんも、温かい能登の人たちと出会う旅に出かけてみませんか?とっても心が癒されますよ。

恵比寿湯
石川県珠洲市正院町正院19−45
14時から20時頃まで
月・水・金・土曜日が定休



 

画像
こちらが恵比寿湯さん。近くに海があるので、散歩した帰りにひとっ風呂もできます
画像家屋の廃材を利用した薪。結構重たいのです

 
         
 


 



 
 

 

 
 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.