画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
10月から登場したこのアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


         
 
編集者から
≪テレビに舞台に活躍する久本雅美さん、今回の旅は文字通りの忙中閑ありそしてこの時期には地元の人たちもびっくりするほどの好天気まで連れてきてくれて(ご覧になった方からはこんな梅雨の真っ盛りに気持ちのいい画面でしたね、という感想を頂きました。誰もが作りたくても作れない旅のご馳走はなんといっても「お天気」ですから)
一緒に旅したスタッフは大感激。加えてその芸人魂に感動した佐藤の旅日記から、その時々を楽しんだ久本さんの旅の空を想像しながらお読みください≫


東京のスタジオで、達者なオシャベリで共演者の人たちを魅了する久本さんですが、彼女の「ひとを楽しませたい!」という本能ともいうべき才能は、旅先でも如何なく発揮されました。

・1kg以上のジャンボニジマスを脇に抱え「セカンドバッグに見えない!?」
・ナスの苗植えを終えて「言うことナス!」
・造り酒屋で、「ひとり旅だけど、日本酒が私を呼んでいた!」etc.

こんな風に人々をリラックスさせてしまう話術…そんな気さくで楽しい久本さんに、地元の方々は、「これも持っていきなさい」「これも食べなさい」と親戚同様の「お・も・て・な・し」。
赤い大きなリュックサックを背負って野に放たれた久本さんは、スタジオより数倍キュート!旅を楽しいものにできるか否か、これも「人間力」なのだな、と改めて感じる旅でした。
(佐藤記)



 



 
         
 


 



 
 

 

 
 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.