画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


編集者から:今回の竹下さんの旅、聞いてはいたけれど行ってみて驚きました。一緒に歩いたスタッフもそのブランドを守るこだわり振りと陰の努力に感心するばかり。そんなスタッフ佐藤からの報告です。

         
 

“トクサン松阪牛って何?”(佐藤 記)

日本三大和牛のひとつ、松阪牛。そのなかに、“特産松阪牛(通称:特産)”と呼ばれる牛がいるのを知っていましたか?
「特産」は、但馬地方をはじめとする兵庫県産の選び抜いた子牛を、900日以上の長期に亘り育てたもので、松阪牛全体の3〜4%ほどしかないそうです。
3年近くかけて育てるこの「特産」。実はこの基準が、昔ながらの「松阪牛」の育て方なのだとか。ここまで育て上げるのは、相当の苦労を要し、途中で断念する農家もいるほど。それだけに、旨みの濃い味わいは、他のものとはグンを抜いているように感じられました。「やっぱ、旨い!」日本三大和牛・松阪牛の「特産」。三重に行ったらぜひ味わってみてください!


01
▲「特産松阪牛テンダーロイン」100g 1,500円

朝日屋
住所:三重県津市北丸之内20
TEL:059-226-2983
営業時間:9:00〜18:00
定休日:水曜
(※入荷状況によっては、在庫や値段が変動する場合があります。)

編集者から:「焼き肉や」も沢山あって、さすが、松阪というだけありますよ。







 



 
         
 


 



 
 

 

 
 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.