画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


編集者から:番組で紹介する以外にスタッフは昼ご飯とか晩御飯、お疲れさん飯など色々探して食べ歩きます。今回は室井さんの買い物ツアーで買ったり食べたり、忙しい中での<番組まかない>です。酒好きのチームならではの美味いもの情報をスタッフ・細村の報告でどうぞ。

         
 

スタッフからの旅日記

愛媛へ行くと必ず目につくのが“じゃこ天”。じゃこ天とは、地魚をすり潰して揚げたかまぼこのことです。私たちスタッフが最初にじゃこ天を食べたのは松山駅。お昼に、構内のうどん屋さんで見つけました。じゃりじゃりとした小魚の存在感がある食感で、栄養たっぷり!おいしかった。うどんのさっぱりしたお汁ともよく合います。今治に移動してから入った食堂でも“じゃこ天”を発見!でも、今治のじゃこ天は、松山のものとは違って、なめらか〜?地元の人の話しでは、宇和島から香川方面に行くにつれてどんどん味わいがマイルドになるんだって。どのじゃこ天が好みか、食べ比べするのも楽しいですよね。

そして、今治といえば有名なご当地グルメが“焼き鳥”。今治の焼き鳥はちょっと変わっています。串に刺さずに、鉄板にのせた肉をコテで押し付けて焼き上げます。その鉄板はなんと3センチもある分厚いもの。熱伝導率がよく、すぐに焼き上がる優れものです。今治の人は、この焼き鳥が大好き!市内には60店舗もの焼き鳥屋があるそうです。その中で、私たちが訪れたのは“世渡”という店。中でもイチオシの皮焼きは、外はカリカリで噛むとじゅわ〜っと肉汁が溶け出し、甘辛いタレとからまって・・・最高!これをご飯にのせた丼もこたえられません。






 



 
         
 


 



 
 

 

 
 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.