画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


編集者から
今回のアラカルトは原田さんと一緒に旅したスタッフ・佐藤の旅日記です。旅人の姿勢が旅に膨らみを作る、ということが感じられます。旅の終わりの温泉は実に良かったそうですから、皆さんも機会を見つけて・・・

         
 

お手伝いをしながら旅をする。なかなか難しい試みかとは思いますが、記憶に残る旅というのはやはり自分で実感しながら、そこに暮らす人々と触れ合うことにあるのではないか、と思ってしまいます。原田さんも、「急に来た人間が、スッと受け入れられることはない。世界各地を旅してきたが、暮らしを見つめて一緒に体感することで、おのずと自分のやるべきことが見えてくる」と話してくれました。旅をして、暮らしを感じたいという原田さんならでは視点と、懸命な姿に心を打たれました。「何でも手伝います!」 その先に、その地で暮らす人々が見えてきました。

旅の最後に訪れた秘湯「嵐渓荘」でも、まずは風呂掃除から。ご褒美の露天風呂は、「最高!」の一言です。そして塩分が多いここのお湯は、なんと昆布茶のような味がするおいしい温泉なんです!
今回は時間がゆっくりとれませんでしたが、この宿に泊まってみたいという酒好きのあなたにぜひオススメなのが、露天風呂で日本酒セット! 景色を楽しみながら、絶景の露天風呂で一杯・・。至福のひとときです。もちろん料理も絶品! 昆布茶のようなお湯で炊き込んだ温泉が名物ですが、湯冬の時期は、特製のロブスター鍋が大人気! 海鮮たっぷりのスープは雑炊にしたら、、もうたまりません! これから本格的な冬が始まる新潟。雪景色に囲まれてホッと一息つきたいあなたも、ちょっとお手伝いから始めてみてはいかがですか?

「越後長野温泉 嵐渓荘」 1泊2食付き 15,120円〜
画像

<越後長野温泉 嵐渓荘>
住所:新潟県三条市長野1450
TEL:0256-47-2211

 


 



 
         
 


 



 
 

 

 
 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.