画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから

編集者から
お得情報のシュガーロードで見つけた和菓子にも満足でしたが、今回の旅で緒形さんがもう一つ驚いたのが「有明海苔」の凄さでした。一緒にそれを味わって思わず唸ったスタッフ佐藤の報告です。


         
 

「佐賀海苔 有明海一番」全形15枚木箱入り5,400円

「あれ?海苔網が浮いている!?」最大6mにもなる有明海の干満差を利用した海苔づくりに驚きました。世界有数の干満の差を誇る有明海は、多くの河川からミネラル豊富な栄養塩が流れ込む豊かな漁場で、1日2回干潮時に海苔網が水面に露出するんです。海水と太陽の光を交互にたっぷりと吸収できるので、旨みが凝縮された甘い有明海苔ができるんだそうです。その風味と口どけのよさが凄い・・。「これが海苔なのか!」と緒形さんとスタッフ一同が納得した味でした。実は、そんな「佐賀海苔」の中でも、10000枚に3枚しか認定されない“有明のりの最高峰”「佐賀海苔 有明海一番」という海苔があるんです。毎年、選ばれた海苔鑑定士が認定する幻の海苔で、昨年の冬の初のりからは、「佐賀海苔 有明海一番」に認定される海苔は一枚も出なかったという、貴重な海苔なんですって。さて、今シーズンは何時これが出て来るのか・・・
「いい海苔ってどんな味なんだろう・・?」海苔売場で目にしたら是非味わってみて下さい。 贅沢ってこういう味なのか〜を実感できるかもしれません・・・

画像

 



 
         
 


 



 
 

 

 
 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.