画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから

編集者から
料理好きのスタッフは、現地で食べて美味しいものを見つけると、更に美味しく食べるには…?を考えます。そんなスタッフが考えた炊き込みご飯の報告です。料理好きのスタッフにとって、丹後の海の幸は仕事の後の楽しみが一杯だったようです。


         
 

「コッペガニの炊き込みご飯」

宮津漁港で水揚げされた“ぐじ”の撮影をしているときに、たまたま見つけたカニ専門店 山一水産。店先の水槽には旬の松葉ガニが、まるでこっちに向かって手を振るようにユラユラ泳いでいるではありませんか。撮影そっちのけで、吸い寄せられように店内へ・・・中にはなんと、1ぱい400円のコッペガニがたくさん!これを買わない手はありませんよね?撮影させていただき、スタッフもお土産に持ち帰りました。コッペガニは、茹でたてを日本酒といっしょにいただくのも美味ですが、これを炊き込みご飯にしたら、もっと美味いかも!ということで、一寸した料理法を考えました。卵がプチプチした食感で、香りも豊か。ミソも一緒に混ぜるので濃厚・・・もう、これは堪りません!

材料
コッペガニ 2〜3匹
米 3合
塩 少々 
酒 少々
昆布 お好みで

これを全部お釜に入れて炊き上げます。炊き上がったら、カニは一度取り出してせっせと殻むきして、ごはんと混ぜ合わせます。手間がかかったぶん絶品でしたよ。

画像

 



 
         
 


 



 
 

 

 
 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.