画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから

「坂道と階段の街」尾道を原日出子さんと共に旅したスタッフ木村、東京のマンション風景に慣れているからでしょうか、尾道の木造の家が並ぶ様子はかなり新鮮だったようです。坂道が多いからでしょうか、高齢の住人が立ち去った後の空き家の再利用の色々、住んでいる人々の色々な想いが印象に残ったそうです。そのほんの一部をお読みください。


         
 

今回の旅先は広島県・尾道市。尾道には山肌を縫うように建つ家々が、空き家となって数多く残っていました。そんな空き家を、今回取材した「尾道空き家再生プロジェクト」を中心に、改装して再利用しているお店などを幾つか見かけました。
パン屋さん、ゲストハウス、陶器を売るお店など、レトロで可愛いお店が並ぶことになったこの街にはその雰囲気に誘われて、最近若い女性の一人旅も増えているんだそうです。
 そして、そんな尾道には旅人を立ち止まらせる力もあるのでしょうか。自分たちでチョコレート工場作ってしまった「ウシオ・ショコラトル」の中村さんから聞いた話です。
ある日、一人旅を思い立って住んでいた福岡からとりあえず、最終目的地をモロッコに決めて旅に出たんだそうです。ところが一番最初に辿り着いた尾道の街が取りつかれるように気に入ってしまい、いつの間にか移り住んでしまったそうです。他にも番組で紹介した人々からも「住んでみたら、良い街だなぁって思ったんだよ」という話を聞きました。
そんなにも人々を惹き付ける尾道の魅力、皆さんもぜひ訪ねてみて、その秘密を肌で感じてみて下さい。

画像

 



 
         
 

 

 
 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.