画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから

★編集者から:今回の旅日記アラカルトは只見線の絶景ポイントとして知られる只見川第一橋梁を渡る列車の撮影裏話をお届します。撮影に出掛けようとした時は、ほんの数メートル先が見えないほどの吹雪、全員があきらめの境地。でも、絶景ポイントは撮りたいしかも雪景色、眞島さんの「僕も見たい! 」という声に、ともかく出掛けよう…となりました。これがロケ3回目、こんなことは初体験の新人スタッフ葛谷の「聞いて下さ〜い」という臨場感たっぷりの報告をどうぞ。


         
 

今回の旅の後半で乗ったのが、福島県会津若松〜新潟県小出(現在一部区間代行バス)を走る只見線、実は、知る人ぞ知る絶景が楽しめるローカル線なんです! 只見川沿いに走る車窓からの景色も勿論素晴らしいのですが、奥会津三島町にある山から只見川の鉄橋を渡る只見線をパシャリと撮影することが出来るポイントがあります! 春の新緑、秋の紅葉そして冬の雪景色も捨て難い、と教えられて…
撮影ポイントは展望台へのハイキング道という感じだそうですが、何しろこの雪。福島県の中でも一番の豪雪地帯の奥会津。ホテルの窓からは吹雪く雪が見え、何度も「行くか行かないか」話し合われた結果、眞島さんの「ここまで来たらと行きましょうよ、見えない事も経験の内」という言葉に、いざ、出発…
三島町にある「道の駅みしま宿」の近くの山道に入ると、雪の中に確かに人が一人通れる道があります。ここを登るのか。相変わらず降り続く雪、山道を登った先で肉眼で列車を見られたとしても、撮影できるのか、渋るカメラマン…?それでも信じて、息を切らせながら登りました!
 

画像
▲さすが、来てるんですね、「撮り鉄」道がついていました! 

着いた! なんと、雪が晴れたのです…! よし、後は列車が来るのを待つだけ! 
しかし、です。この鉄橋を渡る只見線、日のある時間帯には数本の運行のローカル線であり真冬のこの季節、雪の状況で運行見合わせ、なんてことはよくあることなんだそうです。待つこと10分…来ない。10分しか待ってない、と思うかもしれませんが、なんせ、山の展望台。吹く風は冷たく寒〜いのです。体感では既に1時間待った気分です。15分…来ない。列車の時間を調べた私に徐々に冷たい(怒り?)視線が集まります。そして30分待った時…来た! まさに絶景! 美しいアーチの只見川第一橋梁(会津桧原〜会津西方間)をゆっくり走る只見線、「ガッタンゴットン」と列車の音が高らかに響いて来ました。見にきて良かった! 列車も、通ってくれて良かった! かなり大袈裟に書きましたが…普通ならば山道15分ぐらいで展望台ポイントに辿り着きます。駅は会津宮下駅が最寄りになっています! 車ですと国道252号線沿いの「道の駅みしま宿」に車を止めて行くのがいいそうです。皆さんもぜひ一度行ってみて下さい〜! 

画像
▲JR只見線只見川第一橋梁。
三島町にはほかにも数ヶ所の色々な形の鉄橋があります。 


そしてもうひとつ旅の情報、ラーメンの町・喜多方ならではの不思議な「朝ラー」?を紹介します。

喜多方に行ったら朝からラーメン!

喜多方には朝ラーという、朝からラーメンを食べる文化が根付いています。朝7時30分〜8時にオープンする店が喜多方だけで11軒もあるそうです! 放送では紹介出来ませんでしたが、「まこと食堂」、「ラーメン一平」、東京にも店舗を構える「坂内食堂」でも朝ラーを楽しむことが出来ます! 朝早くから蔵の街を歩く観光客には有難いですよね。

「坂内食堂」
福島県喜多方市字細田7230
TEL 0241-22-0351

「まこと食堂」
〒966-0813 福島県喜多方市小田付道下7116
TEL0241-22-0232

「ラーメン一平」
〒966-0902 福島県喜多方市松山町村松石田1453
0241-23-0699


 



 
         
 

 

 
 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.