画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから

★編集者から:

都内での高座のほか各地での落語会が日常の春風亭昇太師匠。
旅から旅への落語家の仕事の合間の自由時間を楽しんだようです。落語会の楽屋から始まった今回の旅。東京近郊の旅と言いながら、近くても奥深い日本を好奇心のおもむく侭を楽しんだ師匠と一緒に歩いて、落語家の普段の素顔に接するという初めての経験をした若い女性スタッフ川原の報告です。



         
 

落語会の後、仕事場から引き続きの忙しい旅の出発でしたが、『遠くへ行きたい』初登場の春風亭昇太師匠、いつもと異なる新たな発見ができたようで、楽しい旅になったと大満足のご様子でした。
川越城を訪ねた際には、撮影の合間に学芸員さんと仲良くなってお城トーク。
足袋とくらしの博物館では、展示されている足袋の出来るまでのパネルを見たり足袋の出来るまでを見せて頂いて大興奮。
撮影が終わるころにはスタッフの誰よりも取材先の方と仲良くなっていた昇太師匠。持ち前の探究心で、埼玉をよりいっそう深く知ったようです。
そして、道中で見つけたもの、短い時間の中で盛り沢山になり、番組でご覧頂けなかった川越・行田の素敵なスポットもご紹介します。

 

画像
お芋が美味しい謎も解けました!

 
         
  画像昔ながらの刃物を扱う刃物屋さん

蔵造りの町並みを歩いていた春風亭昇太師匠が、
気になるものがたくさんある!と立ち寄ったのがこのお店。
鰹節削り器や、カンナ、チョーナなど他のお店では手に入らないものばかり。
刃物研ぎや修理もしてくれるそうです。

刃物屋籐兵衛
埼玉県川越市幸町2-10
TEL:049-222-3323

  画像
 
         
  画像川越城のすぐ隣にある博物館。

ここでは、詳しく川越の歴史を知ることができます。
見どころの一つが昔の川越の町並みを再現したミニチュア!
「南大手門から入り田郭門を通り、富士見櫓を左手に見ながら進み、天神門をくぐって三芳野神社(天神さま)へ続く細道を進む。」
番組で紹介した「通りゃんせ」発祥となったという道筋を
このミニチュアで辿ってみるのも、もう一つの楽しみ方だと思います。

川越市立博物館
川越市郭町2-30-
TEL: 049-222-5399

  画像
 
         
  画像行田最大の木造ノコギリ屋根の足袋工場

昭和6年に建設されたものがそのまま残っています。
ここ行田で創業100年以上というイサミコーポレーションは、現在は学生服も取り扱っているそうです。
※外観見学のみで工場敷地内には入れません。

イサミ本社工場(イサミコーポレーション)
埼玉県行田市向町4−3
TEL: 048-556-1331

  画像
 
         
 

行田といえば…地元の人が語らずにはいられない、古墳群。
中でも丸墓山古墳は日本で最も大きい円墳なんだとか。
訪ねみるとその迫力に圧倒されます。
隣にある「さきたま史跡の博物館」では、稲荷山古墳で発掘され、教科書にも載っている国宝「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」を見ることができます。
行田に来たら是非訪れてみてください!

さきたま古墳公園・さきたま史跡の博物館
埼玉県行田市埼玉4834
TEL:048-559-1111

  画像
 
         
 

画像これ、自動販売機から出て来ました!

行田の地で知る人ぞ知るという、噂の「オートレストラン鉄剣タロー」
国道17号沿いにあるこのお店は雰囲気満点!
昔ながらの自動販売機が揃うということで、マニアに有名だそうです。
中にはトーストやハンバーガー、なんと、うどんの自動販売機も!
また、インベーダーゲーム等の懐かしのゲームも揃っています。
まさにタイムスリップしたかのような店内に、興奮すること間違いなしです。



オートレストラン鉄剣タロー
埼玉県行田市下忍315-1

  画像
 
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.