画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから

★編集者から:今回のスタッフの旅日記は雨続きを嘆いていた時に、フト聞いた花の自然公園を守る久保田睦子さんの一言、若いスタッフ葛谷の心に響いた言葉をお読みください。


         
 

今回の旅は天候に恵まれず、ずっと雨…。スタッフもSHELLYさんに申し訳ないな…なんて考えながら、ロケを進めておりました。
能古島に渡っても雨…。花が美しい「のこのしまアイランドパーク」も雨…。降り止まない雨にテンションも下がります。そんな時、様子を見ていた、のこのしまアイランドパークの名物おばあちゃん・久保田睦子さん(75)が「あなた、雨で嫌になってるでしょ?人間は喉が渇いたら水を飲めば良い。でも花たちは喉乾いても自然からしか与えられないんだよ。いま花たちはすごい喜んでるよ」と言ってくださいました。言われて見てみると確かに花たちはなんだか嬉しそう!

こんなふうに感じられたのは“雨続きの旅だったからこそ”なのかな?
見方を変えてみると、これからは休日があいにくの雨模様でも、なんだか気持ちよく過ごせそうです!

ロケの最終日は晴れてこんな感じでした!花々がたくさん水を飲んでキラキラしてます!

(久保田さんには、ご自慢の美味しいジュースも・・・お得情報もご覧ください)

画像


のこのしまアイランドパーク
入場料 大人1000円 小人500円



 



 
         
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.