画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから

★編集者から:番組の裏側には、こんなことも…というスタッフの苦労話は何時も沢山あるのですが、船に乗る取材となると必ずあるのがこれ…スタッフ木村の一寸おちゃめな報告です。


         
 

今回番組のラストを飾った、イルカと泳げる島。
撮影の日はあいにく、台風が来る直前の日。
船長さんも、撮影当日まで
「海が荒れているから船を出せるかどうかわからない…」
そういった状況でした。
撮影当日の朝、船長の判断でなんとか許可がおり、さっそく出発!
だがしかし・・・絶海の島である利島の周辺の海は案の定、大シケ。
潮が掛かるは、船は揺れるはで、もう大変・・・
(ちなみに船酔いでフラフラだった私はこのあとの記憶がありません)

ロケから帰ってきて映像を見てみると、ここは水族館?
まるでイルカショーのようなイルカジャンプもあちらこちらで見られました!
海の中では、遊んでといわんばかりにイルカから近寄ってきているではありませんか!
こんなに近くにイルカがいたのに酔い潰れていた私って!もう、なんておバカっ!
動物が好きな人や海が好きな人には本当に夢のような世界です。
しかも、船を出せればほぼ100%の確率でイルカに会えるんですよ!

ちなみに、泳ぐのが苦手という方や、ちょっと怖いなと思っている方にプチ情報。
船の上からイルカを見学できる「ドルフィン・ウォッチング」のツアーもあるので、
諦めずにイルカに会いに行ってみてくださいネ!
(今回は台風が来る直前だったので海が荒れていましたが、
通常であれば大丈夫!心配な方は酔い止め薬を用意しておくと安心でしょう!)
利島にはイルカツアーをやっているところがいくつかあります。
まさに、ドリーム愛ランド!なのです。
詳しくは、「お得情報」をご覧下さい。

画像
▲愛くるしい姿の海の中のイルカたち




 



 
         
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.