画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


★編集者から:ついつい忙しくかけ足になりそうな各駅停車の乗り継ぎの旅を、列車の走る風景でつないで、裏話、生活感あふれる人々との出会い、伝統芸能・・・を短い時間の中でも、行ってみたくなる旅にまとめた見せてくれた今回の旅、如何でしたか。時刻表とにらめっこしながら旅のダイヤを組んだ松田ディレクターと一緒に旅したスタッフ佐藤の報告です。


         
 

「青春18きっぷで、四国横断をしてみよう!」と始まった今回の旅。さっそく、岡山から列車に乗り込めば、瀬戸大橋は目の前。車窓には、絶景の瀬戸内海! 美しさに気をとらわれながら、香川県で降りてみれば、夏にはもってこいの名物“ところてん”がなんとも涼しい美味…。徳島で降りてみれば、阿波おどりの練習の真っ只中で、夏祭りムードでワクワク! 生の祭りに負けない熱のこもった稽古が見られたのは、まさに旅の醍醐味。高知では、絶品!鰹のタタキに舌鼓…。新鮮な鰹を自分でわら焼きして食べるなんてなんとも贅沢でした。さて、こんな楽しい青春18きっぷ欲張り旅でしたが、インパクトといえばやっぱりココ!“四国の秘境”です。

秘境にある商店「歩危(ぼけ)マート」

徳島駅から徳島線で内陸へ。コトコト列車に揺られること、2時間30分。大歩危駅に到着です。駅を出ると、すぐ近くにあるのが町の商店「歩危マート」。軒先にぶら下がっているのは、縄でくくられた巨大な豆腐!?(「石(いわ)豆腐」といいます。縄でくくっても崩れない水分を絞った濃厚な豆腐なんです。) そして、なんと40cm近くある巨大な油揚げ!?(「ぼけあげ」といいます。「石豆腐」をなんと油揚げに!)など、なんとも珍しいものが…。この「石豆腐」と「ぼけあげ」がまた美味いんです! 山深い暮らしの貴重なタンパク源だった豆腐。長期保存できるように水分を少なくして、こんな固い豆腐になったそうです。濃厚な大豆の味わいの冷奴がたまりません! 歩危マート発案の「ぼけあげ」も、ふっくらした厚さで豆腐の風味がしっかりと残る濃い味わい…。炭火で焼いて、大根おろしとミョウガをたっぷりかけて、スダチと醤油で食べら…もう最高です。交通が便利になった今でも、暮らしに根付いた味が残っているんですね。これは忘れられない味です。皆さんもぜひ、足を運んで味わってみてください!

<歩危マート>
住所:徳島県三好市西祖谷山村徳善西7(JR大歩危駅前)
TEL:0883-84-1111
定休日:毎月第3日曜日

画像

画像



 



 
  今回のおまけです。列車の走りを画像でお楽しみ下さい。
画像
画像
画像
画像
画像


     
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.