画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


★編集者から:初めての北陸・金沢から福井県の三国をロケで訪ねたスタッフの木村。「遠くへ行きたい」に参加して未だ2年足らずですが、各地を訪ねてそれぞれにその土地の素晴らしさを感じることが多くありました。でもその中で気になったのは<地元の人たちが意外にその土地の良さを感じることが少ないことがあるのでは…>ということだそうです。一緒に旅した演出の村田の三国への熱い想いとと共にこんな旅日記を寄せてくれました。


         
 

今回の旅は、北陸新幹線でうんと近くなった金沢から、さらにその奥、石川県 加賀温泉〜福井県 三国港(みくにみなと)の旅!
わたくし木村、実は北陸へ行くのは初めてで、未知の世界。今年3月に北陸新幹線が開通してから、ずっと行ってみたかったんです。やっとチャンスを得ました!温暖な地方(瀬戸内海の島)で生まれ育ったわたくしは「北陸=涼しい♪」と、舐めておりました。
・・夏真っ盛りの8月上旬。北陸もまた、暑かった・・

炎天下の中での撮影でしたが、天気にはとっても恵まれ、
サンセットビーチからの日本海に沈む夕日は、キャンバスに赤い絵の具で丸を書いたような、初めて見る夕日でした。
サンセットビーチに沈む夕日をバックに、村田ひとみさんによる「三国節」の演奏・・遠い昔、北前船の寄港地だった全盛期の三国港が浮かび上がってくるようでした。
「船は出て行く 帆かけて走る 女郎衆 浜へ出て袖絞る」

以下は個人的に印象に残っている裏話です。
今回のディレクター村田は、実は、三国港での撮影は2回。小さな港町に1年で2回も撮影で訪れています。それだけ三国に残る歴史や文化に対する想いの深さは凄い物がありました。
撮影が終わった日の夜、「鶯餅」をいただいた大和甘林堂のご主人・大和さんと、村田Dと私の3人で飲みました。
大和さんと村田Dは、前回の撮影の時からの付き合い。
だから深〜い話に。
テーマは、今後の三国について。
減少する三国の人口。三国に住んでいる人たちが、自分たちの地元の良さに気がついていない。夜通し語り合いました。
村田Dは悔し涙を流し、2人の熱い男たちの姿に、私もまた、涙。
北前船の繁栄が終わり、取り残されてしまった三国。大和さんは、そんな三国で、町おこしに力を注いで頑張っています。
三国の事を多くの人々に知って欲しい…今回の番組を通して、三国を初めて知る人はもちろんのこと、三国に住んでいる人たちにも、地元の良さを改めて感じてもらえれば幸いです。

画像





 



 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.