画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


★編集者から:先週も書きましたが青森出身のスタッフ西村は、「東京は人が多くてざわざわしていて…」という地方から出て来た時の東京感を持っていたのですが、実際に八代さんと歩いた下町は、その考えを覆すものだったようです。
「下町に住みた〜い」という西村の感想から、皆様にもお得情報と共に下町情緒を味わって頂ければと思います。


         
 

今回の企画前から、「将来的に住みたいなあ」と思っていた下町。ですが同時に、「地元の人がたくさんいる中で新参者の私が・・・」ところが今回訪ねてみて、そんな考えは吹き飛んでしまいました。取材先で出会うたくさんの方々が温かく迎えてくださり、また道行く方々がスタッフの私にも気さくに話しかけてくれました。「あんた、がんばんなさい」と手を握ってくださる方もいました。これを“人情”と呼んでしまうのは易しいことなのかもしれません。ですが、出会った方々の言葉、目で見て、肌で感じて心に沁みたものは、確かに篤く温かいものでした。そうだ、早く引っ越そう・・・。

八代さんがぶらりと立ち寄った「京島南公園」は通称「マンモス公園」と呼ばれています。近くには駄菓子屋さんもあるので、おやつを食べながら童心に返るのもいいですよね。



画像
▲広々とした公園には子供たちの元気な声が行き交っていました。





 



 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.