画像
番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  オトク情報 スタッフからの情報
みどころはこちら
お得情報はこちら
     
 
このアラカルトでは、スタッフによる<番組からこぼれた話>の色々をお知らせしています。

≪あなたの穴場の季節教えてください≫

旅にはどこでも旬の時期があるのですが、その時には訪れる人も多くて、足、宿、食どれも思い通りいかないことが多いですよね。では、旬を外しても楽しめる時期はどんなケースか・・・先回のアラカルトでもご紹介しましたが、「遠くへ行きたい」の旅先ベスト10でトップ3が北海道、長野、京都。北海道、長野が何故多いのか。過去の新聞の記事などでも紹介されていますが、こちらはいずれも季節がどれをとっても、何らかの見所、楽しみがあるということなんです。春・夏・秋・冬、旅人が老・若・男・女〜これだけの組み合わせがあるのです。そのいずれかに当てはめて、ご自分の旅のプランをお作りになっては如何でしょうか…というのが私の「なぁんだ、そんなことか!」の提案ではありますが・・・
皆さんは≪ここだったら、この季節が穴場だよ≫というのをお持ちだと思いますが、よろしかったら教えて頂けませんか。このページで≪これぞ穴場、大本命≫自慢話大会を展開できればと思いますが、如何でしょうか?ご意見お待ちしています。

メール

ご意見はこちらから


★編集者から:番組でも久しぶりの夫婦の旅、それも新婚旅行が目的というのも初めて。喜界島という小さな島での島人との出会い…20年ぶりの鬼奴さんの里帰りの旅、どんな流れになるのか心配もありましたが、番組でご覧のように二人の芸人夫婦が受けたのは、唯々皆さんの大歓迎!仕事とは違った二人の素顔が素敵でした。
そんな心温まる旅を一緒にしたスタッフ・蜂谷の思い出です。


         
 

椿鬼奴さんが夫・佐藤大さんと一緒に、ふるさとへの凱旋ハネムーン。
椿鬼奴さんのご親族の方が待つ喜界島へ!
快く迎えて下さった喜界島の人々のパワーと優しさは凄まじいものでした。
色んなところで、皆さんとちゃんと近づけた気がした旅!
色んな写真をご覧下さい!

そして、私が印象深かった、鬼奴さんの親戚たちとの大宴会!
エンディングで夫・佐藤大さんが流した涙の意味・・・。
楽しそうな椿鬼奴さん・・・。みんなが歌ってくれた心のこもった島唄・・・。
少しでも伝わりましたでしょうか、この空間の狂気的なぬくもり。
私、ロケ中に旅人が思わず涙、というのは初めての体験でした!
あの大宴会、実はスタッフもみなさまと踊らせて頂きました!
感無量です!また来ます!喜界島。



画像
▲島の子供たちに囲まれる椿鬼奴さん夫婦

画像
▲日本最長寿115歳・ナビさん親族と
画像
▲我ら、シーマスターズ!

画像
▲踊る踊る・二人

画像
▲踊る踊る(スタッフです…)




 



 
         
         
         
         
         
         
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.