番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
渡辺文雄 庄内平野 竹アラカルト
 

オトク情報こちら

     
   
  みどころ      
  渡辺文雄さんは今まで、釣りの取材で魚釣りに自ら挑戦して、釣果なしと いうことがないのが自慢です。今回も釣りネタがありました。しかし今度の 相手は名にし負うあの”クロダイ”です。 しかも手にする竿は釣り人垂涎の的「庄内竿」。      
  「庄内竿」のルーツは古く江戸時代に遡る釣竿の逸品。材料はニガタケ (苦竹)という細長い竹で、切り取ってから5年から10年かけて乾燥させ て、やっと細工に入るということですから、これはもはや芸術品といったほ うが良いかもしれません。しかも、まともな製品になるのは原竹100本か ら1本出来れば・・・ということで、日本中の腕に覚えある釣り人が並んで 待っているそうです。この道30年の名人の蘊蓄ある言葉は「職人の珠玉の 一言」につきます。
内容?これは放送を見て頂くのが・・・

「クロダイ」はどうなったか?1日1寸10日で1尺、10日通ってやっと 尺物が釣れるといい、海の忍者とも言われるそうですら・・・
  渡辺さんの釣果は…?  
  「竹塗り漆器」これがもう一つの今回の庄内の職人さんの<こだわり>です。 これは、<竹ではない竹>とだけ申し上げておきます。放送をお楽しみに!      
 
  「魚ア・ラ・カ・ル・ト」旅に行くとその土地でしか見られない、食べられ ないというものが結構あります。この旅でも、ありました・・・テンノロ、 シギウオ。ハナガシラ、スゲエモン、 そしてついにはハナタラシ! ・・・・・そんなこんなの渡辺文雄さんの庄内平野の旅です。   魚料理に舌鼓  
Copyright (c) TVMAN UNION, Inc., YTV
All rights reserved.