番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
中村橋之助 彦根 赤の似合う城下町
  こちら

みどころ
     
  歌舞伎俳優の中村橋之助さんが井伊家の城下町・彦根を旅します。
彦根には『井伊の赤備え(あかぞなえ)』と呼ばれる伝統があり、今もこの町の人々の誇りとなっています。橋之助さんが注目したのはこの『赤』。赤い色を手掛かりに400年の歴史を持つ城下町を歩くと意外な出会いがあります。
そして橋之助さんのさわやかな魅力や家族のエピソードも満載。
     
  井伊の赤備え - 彦根鉄砲隊

真っ赤な鎧に身を固めた『彦根鉄砲隊』が火縄銃の一斉射撃を披露。
徳川軍団最強といわれた彦根の軍勢はこのように殿様から足軽まで赤い甲冑を着けたことから『井伊の赤備え』という言葉が生まれたんです。
その雄々しい姿を今に伝えるのは彦根商工会議所青年部の古式銃研究会の面々。それにしても火縄銃の銃声の大きさに、橋之助さんもびっくり。
  彦根鉄砲隊  
  赤蕪の天日干し

『彦根の赤』といえば、冬の琵琶湖の風物詩『赤蕪(かぶら)の天日干し』が今、最盛期を迎えています。あざやかな赤蕪をヌカ漬けにする準備のために、琵琶湖の寒風に晒すのです。『赤蕪ヌカ漬け』は京都の『すぐき漬け』とならび冬の漬物の双璧とも言われています。
そして湖国の冬のご馳走の代表と言えば、天然真鴨の鍋。鴨肉の重厚な『赤』は渡り鳥ならではの最高級品。橋之助さんが家族の思い出話とともに意外な食べ方を披露してくれます。
  赤蕪ぬか漬
赤蕪ぬか漬
 
 
  赤い印章 - 大蔵省印刷局彦根工場

意外な発見!一万円札などのお礼の中にある『赤い印章』。実はここに偽札防止のための意外な秘密が隠されているのです。大蔵省印刷局彦根工場で詳しく教えてもらいます。

…というわけで来週はぜひ、中村橋之助さんと一緒に城下町彦根をめぐり、あなたも彦根の赤に染まってみませんか。
  一億円体験コーナー
一億円
体験コーナー
 
Copyright (c) TVMAN UNION, Inc., YTV
All rights reserved.