番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころ  
 

さて今回の遠くへ行きたいは、異国情緒漂う港町、神戸です。平成7年の震災以来、目覚しい復興を遂げたこの町を旅するのは、久しぶりの登場、中川安奈さん。そしてもう一人、安奈さんの旅について来たのは、以前この番組で神戸を旅したことがある元女優、いとこの中川七瀬さんです。震災後の神戸を見てみたいと、それぞれの思いを胸に「エキゾチック神戸」にやってきた二人にはどうのような出会いがあるのでしょう?

 

 


 
 
手縫い靴


平成10年に旧北野小学校を改造して出来た、新しい観光スポット「北野工房のまち」を訪ねました。小学校の形をそのままに廊下をはさんで教室として使われていたスペースには、様々な店が並んでいます。そんな中、安奈さんが訪ねたのは手縫い靴の店「サナ・フェリア。」神戸市は、「神戸の履き倒れ」と呼ばれるほど靴作りの本場です。そうした神戸ブランドの技を今に伝える靴職人の林さんに出会いました。個々の足を採寸してその人に合ったオリジナルの足型から一つ一つ丁寧に作り上げる。釘を使わず、9本の麻糸をまとめた糸で縫っていくので、軽くて丈夫。 世界に一つだけの、自分だけの為のオリジナル靴の魅力に普段クールな安奈さんも「上流階級の貴婦人になったみたい」と大はしゃぎです。正にシンデレラ気分。…で結局、一足作って頂くことに…。あなたもきっと自分だけの靴がほしくなること請け合いです。
 

 

 
 
 


神戸肉


神戸欧風の旅、食の出会いは神戸肉。これはもう、自他ともに認める最高級の味でしょう。神戸の開港以来の老舗、大井肉店を訪ねました。明治初期、神戸港に着く外国船に牛肉を納めることから始まった本物の味。見事な刺しの入った霜降り牛肉から美味しそうな肉汁がたっぷりと滲み出て…あーもうこれ以上は言えません。 そしてもう一つ「サーロイン」に隠された意外な秘密がわかりました。さぁ?それは一体何なのか?…これは例によって本編で。

 

 

 
         
 


クィーンエリザベス2号

なんと今回の旅では、4年振りにやってきた豪華客船「クィーンエリザベス2」との出会いも果たしました。全長293メートル、総重量7万トン。その圧倒的な大きさは、まさに動く町です。これを目にした二人は、映画「タイタニック」の世界が目の前にやってきたと目を輝かせます。船内で行われる歓迎式典を見るためにギャングウェーを抜けた二人…そこはロマンとドラマが目に見えるような空間です。

 

 

 
         
 
神戸サンバ

メリケンパークで神戸サンバチームの練習風景に出会いました。神戸サンバは毎年7月に行われる神戸祭りの主役。神様のない神戸祭りは自分達が主役で自分達が楽しむ祭りなんだそうです。震災後、神戸の沢山の人達を勇気付けてきたこのサンバチームは、南米の真似をするのではなく衣装から曲、振り付けに至るまですべてが自分達のオリジナル。派手な衣装を身にまとい、満面の笑顔で踊る、本当に楽しそうな女の子達を見ていると安奈さん、七瀬さんも自然に体が動き出します。がんばろう神戸、ビバ!サンバ!!
 

 

 
         
  この他、日本最古の歴史をもつ神戸洋家具との出会いもありました。異人館や南京町、旧居留地など神戸独特のお洒落な町並みに触れながら、しっかりと根付いている神戸ブランドの技を見て歩く、神戸全体が醸し出す大きなエネルギーに包まれたそんなこんなの安奈さん、七瀬さんの旅です。      
         

 
 
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.