番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころ  
 

阿蘇と言うと、やまなみハイウエー、温泉、湧水名水を思い浮かべられますか?どっこい、今回の阿蘇は一寸違います。どう違うかは、阿蘇のすばらしい自然と共に、番組でお楽しみ下さい。

 









         
 


これはなんだ?

最初の出会いは不思議なもの二題。阿蘇のやまなみをバックに羽ばたく鶴の群れと、生で食べると糖度17度と言う甘いもの、焼くと更に甘くなるものです。これ以上詳しく書くと、ディレクターから「余りネタばらしをしないでね」といわれそうなので・・・と言いつつも写真でヒントを差し上げますから、後は放送で・・・(写真上:看板の文字を良くお読み下さい。 写真下:鶴に見えませんか?)

 




 
 
黒川温泉

最近の旅行雑誌や温泉番組で何かと話題の黒川温泉。どうせ近くまで行くのだからと、その人気の秘密を探りました。山間の24軒、温泉入湯手形、二代目たちの知恵・・・の賜物でありました。何度もやって来るというリピーターの多さが人気の秘密の一つの様です。(写真:こういう露天風呂が各宿にありこれが人気。)
 




 
         
 
あっぷるみんと

あっぷるみんと:という観光農園を経営している梅木さんご夫妻の憩いの棲家。その名の通り、リンゴとミントの農園です。九州にリンゴというのに驚いた藤田さん、聞いてみれば日本でりんご園のないのは沖縄だけとか。ご主人のリンゴを育てるのが夢だったというお話が素敵ですし、奥様のリース体験講座も楽しいものですので楽しみにどうぞ。(写真上:青森と似ているという阿蘇の気候が作り出した赤い実りです。 写真下:リースのアトリエで記念写真)
 




 
         
 
満願寺窯


満願寺温泉で窯を開いている北川さんです。釉薬に使っているものが、一寸変わっています。トラック二台分の・・・、四反分の・・・、畑一つ分の・・・などなど。・・・が何かは、例によって放送を見ていただかないと、いうことになるのですが、ヒントを一つ。野菜と果物です。これが釉薬に?であります。(写真:後ろに見えるのがその作品です。)

   
         
 
山の中の民宿


昔は鉄道の駅まで歩いて4時間という所の村にある民宿です。勿論今は自家用車やバスの通うところですが、とても羨ましい仲の良いご夫婦がもてなしてくれます。昭和47年熊本で最初の民宿だそうで、当時の苦労も明るくお話してくれました。ご自慢は40種類の・・・またも・・・で恐縮です。(写真上:これが一人前の夕食です! / 写真下:余りの仲の良さに一寸お邪魔した?記念写真です。)

   
         
 
とうふ博物館


阿蘇町の観光センターにある日本一小さい、日本でたった一つの博物館です。豆腐の作り方は勿論ですが、こちらの学芸員がとてもユニーク。どうユニークなのかはこれはもう、文字ではとても、とても・・・豆乳から三分で出来ると言う作り方も見物ですよ。(写真:こんなに楽しい学芸員ばかりだと、博物館も楽しい?)

   
         
 
音楽ホールのお蕎麦やさん


山の中の木の音楽ホールがお店というお蕎麦やさんです。自分で食べたいお蕎麦を作るうちに、人にも食べてもらって更に腕を磨いた岩川さんのお店です。建物は年に何回かバロックのコンサートが開かれるというとても素敵な響きの音楽ホール,自分でもビオラ・ダ・ガンバを弾くというご亭主です。そして器は奥様の作品、使い勝手を優先したこれも素敵な器たちです。(写真:音楽ホールらしく譜面台もこんな風に。)

   
         
 
自然と親しみ、生活を楽しみ、阿蘇で暮らす人とのそんなこんなの出
会いは、羨ましくも楽しいひとときでした。
     
         
 
 
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.