番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころ  
 

時々申し上げているような気がしますが、「嘗て日本には、というかわたくし達の身の 廻りにはこんな風景があったよな」という何気ないけど懐かしい、時々耳にするところの 初めてなのに懐かしい、そんな里山の風景と宿場町への旅です。



 











         
 


海野宿



旧北国街道の宿場町、江戸時代から明治時代の歴史の教科書で見たような町並みがずらり。越智さんも普段仕事で映画やテレビの時代劇で見ているようなものとは違った本物の佇まいに圧倒されたようです。しかも殆どのお宅が現役ですからひたすらびっくりです。

江戸時代には本陣、今は物産店というお店の中にはお土産品に混じって懐かしいものが並んでいます。奥様に古い町並みの見所を教えて頂きました。宿場町の知ってそうで知らない建物の「うだつ」を中心にお勉強です。皆さんもどうぞ。こんな町並みを歩く事があったら、お連れの方に相当自慢できると思いますよ。(写真上:店内にこんな蓄音機で懐かしいSP盤の音楽が・・・ / 写真中:江戸時代の本うだつ / 写真下:これは脇うだつと言います。)


 












 
 
別所線

知る人ぞ知る地方ローカル線上田交通、JR上田駅から別所温泉駅を30分ほどで結ぶ路線です。存続が云々されている事から、地元では存続運動が起きていて、市役所の玄関には役所の職員が休みの時に徹夜で作り上げたという模型が走っています。これを目当てにやって来る人もいるほどの見事なものです。
で、現在走っている電車は東京の東急線で見かけるのと同じステンレスカーですが、終着の別所温泉駅は昭和の懐かしい雰囲気が残っていて、電車が着くと温泉にやって来た人たちの「まぁ、懐かしい!」の声があちこちに聞こえる駅舎です。(写真上:駅前広場のミニチュアにもドラマがあるという見ていても楽しい模型です。 / 写真中:木造のために引退した丸窓車両です。 写真下:ホームの看板も時代は様々)
 












 
         
 
別所温泉町の散歩


温泉町にして信州の鎌倉の別名を持つ歴史ある町の散歩です。
温泉の発祥がヤマトタケル東征の時といいますから兎も角古い!三つの外湯があったり、温泉の洗い場があったりと日常生活の中に温泉が溶け込んでいて、古いお寺も見所が沢山です。
北向観音、国宝八角三重塔(安楽寺)、前山寺三重塔(重要文化財)などなど。
前山寺の附近でこの辺りでしか取れないと言う珍しい大根とか北向観音の参道で見つけた銅線画という工芸品・・・温泉散策で皆さんも色々なものを見つけて下さい。(写真上:普通の大根より小ぶりですが、色も変わっています。 / 写真下:銅線画です。その名の通りのものなのですが・・)
 











 
         
 
木のおもちゃ


2歳のお子さんがモニターという小林さんが作る木のおもちゃがとても
楽しかったという越智さん。動物パズル、のぼり人形・・・別所温泉から更に奥に入った集落に住んで15年の小林さんの工房はどれもこれも子どもに遊ばせてみたい物ばかり、とは同じような年頃の子どもを持つスタッフの声でした。お話し振りも楽しげな小林さんの作品と共にお楽しみ下さい。(写真:古い民家を生かした工房にはこんなおもちゃが一杯です。)



   
         
 

日本の昔ながらの雰囲気がさりげなくしかし気持ち良く散策が出来る宿場町と温泉町、 のんびり歩くにもってこいの旅でした。都会暮らし、俳優という仕事では体験できない そんなこんなの旅で想い出を沢山残した越智さんでした。

     
         
         
 
 
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.