番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころ

今回の遠くへ行きたいは岩手県。釜石から住田、遠野を経て、江刺まで・・。久しぶりの登場となる俳優、あおい輝彦さんが、岩手の新旧の名物を訪ねて歩きます!!ユニークかつパワフルな人達、そして真夏の青空との出会いが満載です。


 
         
 


国産「フレッシュキャビア」

世界三台珍味の1つとされるキャビア。日本国産のキャビアがあることを皆さんお知りでしたでしょうか?実は、岩手県、釜石市にある高級淡水魚研究所「サンロック」では飼育したチョウザメから卵を取り出し、日本発のフレッシュキャビア作りに成功した方がいらっしゃるんです。

今回は卵の出来具合を確かめる作業が見られるというので、訪ねてみました。この作業、あおいさんもびっくりの内容!(これは本編で)

そして出していただいたフレッシュキャビアのお味はというと、番組を見ていただければあおいさんの表情でわかっていただけるとは思いますが、まさに至福!今までに食べたものとは一味も二味も違うとのこと。見逃せませんよ!!

 





 
 


遠野市「遠野 南部流鏑馬保存会」

民話の郷、遠野で祭りを控えて稽古に励んでいる方たちがいらっしゃいました。遠野 南部流鏑馬保存会のみなさん。700年の歴史を持つ由緒ある流鏑馬です。  

手綱を持たずに全力で走る馬上でバランスをとりながら弓を射るその難しさに加えて、射た後はわずか4,5秒でまた次の的がやってくるといいますからもう神業です。お話しを聞いた射手の方たちも「馬を信じるしかない」と熱のこもった表情で語ってくれました。 馬には自信のあるあおいさんですが、さすがに走るのは無理という事で、馬上から弓を射るだけという形で挑戦させて頂きました。果たしてあおいさんが放った矢の行方は!!?

   
         
 
遠野市「どぶろく特区 第一号」

遠野でもう1つ、新しく生まれた新名物に「どぶろく特区」があります。昨年11月、国の進める規制緩和のモデルとして遠野市に酒税法の特例が認められました。105年ぶりに晴れてどぶろくを呑めるのが「農家民宿MILK−IN江川」。自らも、米作り(山田錦)をし、収穫したその米を使って、新潟の杜氏さんと相談しながら自分オリジナルの日本酒を造っているというあおいさんも、このどぶろく造りには興味津々。目の前でどぶろく造りを見せて頂きました。

補助的に手伝ったあおいさんと江川さんの息の合った連携プレーもさることながら、イワナや山菜、熊肉に最後は「どぶろく」。自給自足のおもてなしに舌鼓を打つあおいさんの感動に満ちた顔も見逃せません。

 
 
         
 
このほか火縄銃鉄砲隊や、江刺 鹿踊りなど岩手県らしい出会いが沢山ありました。 そんなこんなの岩手の新旧名物を訪ねる旅ですよ!!
 


 
         
 
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.