番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころ
 
         
 

今回の遠くへ行きたいは、俳優の川野太郎さんが 1 年ぶりに登場します。

旅先は、まだまだ冬真っ盛りの山梨県。四方を山に囲まれた山梨県の冬の名物や、暮らし振りを訪ねて歩くふれあいいっぱいの旅となりました。

 



 
 

冬花火

山梨の冬花火といえば河口湖の湖上で行われる「河口湖 湖上の舞」。冬の期間、土日の夜に行われる幻想的なイベントです。

この花火を制作している甲州花火の老舗、市川大門町にある齊木煙火本店を訪ねました。

花火の美しさの秘密は、輝く光の粒となる火薬、「星」にあり!何日もかけてようやく作り上げられる花火玉を見せていただき、花火の秘密を教えていただきました。

最近人気の高い、色が変化する花火や、中間色の花火作りの技に触れ川野さんも興奮気味でした。夏場とは一味違う、冬花火の映像も見逃せませんよ!

 




 
         
 

南部町 内船歌舞伎

山梨県の最南端、静岡県との県境に位置する南部町。この南部町には、約 300 年も続けられてきた農村歌舞伎があります。「内船歌舞伎」。この歌舞伎の年一度の公演があると聞いて訪ねた、川野さん。そこには楽しい触れ合いが待っていました。

公演を翌々日に控えた総稽古で、川野さんが目をつけたのは、「白浪五人男」の忠信利平役を演じる高校生。会長や先輩達に、一番激を飛ばされていた彼に声をかけると話が思わぬ方向へと広がりました。

撮影終了後、一気に兄弟のように親しくなった川野さんとその高校生のやりとりはぜひ本編で・・・。


     
         
 

夜景温泉

旅といえばやっぱり温泉がつきもの。川野さんの旅も、もちろん温泉付きです。向かった先は石和。東京新宿からは約一時間。関東方面からの旅行者の人気となっている温泉です。

この石和温泉で近年ブームとなりつつあるのが、奈良市や北九州市とならんで新日本三大夜景に選ばれた、甲府盆地の夜景見学だそうで、宿泊者に、送迎バスを出してスポットまで連れていく旅館組合の試みが、人気を呼んでいるそうです。

そして川野さんはというと、その夜景スポットの更に高台にある日帰りの露天風呂「ほったらかしの湯」にまで足を伸ばしました。

澄んだ空気に映える夜景に、屋根のない広々とした露天風呂。冬を満喫するのにこの上ない贅沢。大大満足の川野さんの声が甲府盆地の夜空に響きました。

 

 

 
         
 

このほか、父の代から合わせて 80 年以上も子供に夢を与えつづけている街頭紙芝居師の方や、全校児童 10 名の打ち鳴らす太鼓が、昔懐かしい木造校舎にこだまする小学校。そしてこの時期、身も心も温まる甲州名物ほうとう等等。冬ならではの出会いと触れ合いが盛り沢山。そんなこんなの、川野さんが、冬の山梨を存分に味わう旅です。

 






 
         
         
 
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.