番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
  みどころ

桜も終わって、初夏の青空がまぶしい季節となりました。この季節都会を少し離れると、あちこちで農作業が忙しく行われています。久し振りの水木さんの旅は伝統の里の城下町、会津若松を振り出しに只見線沿線の町で暮らしの中の伝統と知恵を探します。

このツバメと八重桜、春の遅い会津の郊外を歩くと目に入る代表的な季節の香りですね。番組用の広報、HPの写真を現場で撮るのは演出助手の面々なのですが、今回は入社して3年目という松川さやか。「今回のロケの写真です!」といって届けられたアルバムの中にこの写真を見つけて、少しホットしました。

プロデューサーとして私は、季節感とは縁遠くなった感のある最近の若いスタッフに、いろんなことを言いますが、中でもこの番組のスタッフとして大切なこととして「季節を感じること」を割としつこく言います。取材とは関係のないものですが、彼女なりに旅先で感じた季節なのだろうと思ったのです。大貫Dをはじめ今回の旅ではみんなが季節を満喫したのでしょう、日本の田舎の風景が印象的です。


 
         
  十割そば

十割そばとだけ申し上げておきます。会津の拘りのお蕎麦屋さん、飯豊山の麓で湧き出す水を使って毎日石臼で挽いて打つお蕎麦です。で、こちらで使っている器が一寸素敵で、産地はと問えば「本郷焼の宗像窯」とか。という訳で次は…
 


これは準備中の物ではありません。これが病みつきになるんだそうです。

 
         
 

会津本郷焼

その昔、現在開催中の愛知万博の会場から程近い瀬戸から伝わり350年ほどの歴史を誇る、東北地方では最も古い焼き物なんだそうです。
七代目が作る轆轤の作品も素敵ですが、お話は8代目を継ぐ息子さんの奥様
に伺いました。奥様の作る器は「ニシン鉢」という四角い鉢。会津にはなくてはならない道具で、山椒の葉が実るとこの鉢に沢山の葉と身欠きにしんを三杯酢で漬けるのがこの地方の季節の味なんだそうです。そしてこのニシン山椒漬を漬け終わると農家では田植えを迎え、皆さん一挙に忙しくなります。その時保存食として食べ頃になるのが「ニシンの山椒漬け」という訳です。

 


このニシン鉢を作るのは窯元でも女性だったそうです。それはなぜか…?

 
         
 

田植え体験

という訳でシリトリ風に話題は進んで、次は田植えです。密かな洒落を楽しむ大貫Dらしい構成かもしれません。
まぁこれは見て頂くのが宜しいようで…稲は強いという話題を受けて次は強い会津の植物。「会津桐」のお話です。桐が植物?丸太になった桐を見るとそのことが分かりました。どうぞ、お楽しみにしてご覧下さい。

 
 
         
 

会津総桐たんす

昔から女の子が生まれると、桐の木を植えてお嫁に行く時成長した桐で箪笥を作ってお嫁入り道具にするという風習があったそうですが、会津では今でも行われていて、全国からの委託を受けて桐を植林している所を取材したこともあります。
ミリの何分の一かのカンナの技術で仕上げられる見事な箪笥をご覧下さい。

 
木の箪笥の凄さを知ることが出来る、お馴染みと言えばお馴染みの引出しのチェックです。



 
         
 

大内宿

江戸へ通じる会津西街道を南へ行きますと、お嫁入り道具の会津桐箪笥も通ったであろう宿場町大内宿があります。しりとりはとうとうここまでやって来ました!
36棟の茅葺き屋根の民家が並ぶ様は良くぞ日本に生まれけりです。重要伝統的建造物群保存地区に指定され観光客が連日やってくるようになり、一番びっくりしているのは地元の人々のようです。観光客相手のお店も開かれ、「しんごろう」をはじめ郷土料理が名物となっています。
で、これだけの茅葺き屋根を維持していくのはとても大変なのは想像に難くありません。人々は「結いの会」を作って、順々に葺きかえを行っているそうです。丁度その葺きかえを見る事が出来ました。家を維持していくのは勿論ですが、この葺きかえの技術を伝えていくのも大変な努力を皆さんする事になります。「結い」という日本の伝統がこれらを守っています。この宿場町でのお話は古き良き日本を改めて知る事になりました。

 
「じゅうねんみそ」で食べる「しんごろう」、どんなものかは番組をどうぞ。
屋根の葺きかえです。日本家屋を守ってきた先人の知恵が一杯ですが、材料の茅が充分に集まらないため今回は片側だけとか。
 
         
         
         

 色々な形で守られてきた会津の生活の中の伝統の技を色々見せて頂いた今回の旅、いかがでしたか?日本にはまだまだこんな風な良い所が沢山ありそうです。これからも各地でこんな日本を見つけて行きたいと思います。ところで次回は大地康雄さんの遠野の旅ですが、何故か農業体験「田植え」からです・・・そうです!しりとりの完成です!

Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.