番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

今回の「遠くへ行きたい」は、群馬県。東村から始まり、中之条町、六合村、長野原町を回って、再び東村へ。旅する人は、今回が初登場となる俳優・田中実さんです。山の村で個性的な生き方をしている人々に元気をもらいます。



 
         
 

NPO法人 国際サーカス学校

廃校になった小学校の体育館で真剣に練習に励む生徒達。上級生の生徒達が見せる技の数々。見学している田中さんも終始驚きを隠せない様子で、何度も驚嘆の声を上げていました。

 



 
         
 

薬草カレー作り・薬王園

「ハーブに親しむ会」の皆さんと、カレーの材料を探しに行く田中さん。「こんな所に……」と思ってしまうほど、身近に沢山の食べられる野草があり、田中さんのテンションも上がる一方。しかし、その後の薬研を使ってのカレー粉作りに悪戦苦闘。そして出来上がったカレーの味は……。


 

 
         
 

尻焼温泉

六合村を流れる長笹沢川。その流れの中に沢山の入浴客がいる。「これは温泉なのか、川なのか……」悩む田中さん。川底から温泉が湧き出ているという、なんとも野趣溢れる温泉に、田中さんもご満悦。疲れを癒し、再び旅路へ。

 

 
         
 

エンデュランス馬術

昨年の全日本エンデュランス馬術大会で、並み居る男性騎手を尻目に優勝した石田真理さんを訪ねて、浅間クレールライディングサークルを訪れた田中さん。エンデュランス馬術とは、一言で言えば作られた馬場ではなく、大自然の中で行う、馬のマラソンのようなもので、馬の心拍を計ったり、獣医師によるチェックがあったりと、人よりも馬を大切にする馬術です。

 まずは自然の障害をかわす為の技術を馬場にて披露する石田さん。その優雅な姿に触発された田中さんも、いざ、外乗することに。風を全身に浴びて駆ける姿はとても気持ちよさそうでした。

 

 
         
 

東村立 富弘美術館

今年の4月に新たに建設された富弘美術館には、詩画作家星野富弘さんの作品だけが展示されています。星野さんは、24歳の時に事故で肩から下の自由を失いました。しかし、口に絵筆をくわえて花を描き、詩を添える『詩画』という形式を確立し、今日までに多くの作品を作り上げてきました。

そんな星野さんのファンであるという田中さん。再び東村へと戻り、星野さんと出会います。星野さんの言葉は一つ一つにとても深みがあり、田中さんも感銘を受けているようでした。

旅を終え、帰途に着く田中さんは、『詩画』の美しさと力強さや、星野さんの語る生命力に溢れた言葉達に触れ、旅の初めよりも元気になっているようでした。


 

 
         
         
         
 
Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.