番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

「筑前、筑後と二つに分かれる福岡県の今回は直後の旅…」という山村さんのナレーションで始まる今回の旅。ひぃ・ふう・み・よ橋、白壁、土蔵造りの町並み…全国区になってもおかしくない町々で見つけた知られざる「味」と「仕事人」との出会いは、そう、今風に言えば「スローライフ」の旅でしょうか。夫々の出会いの向うに見える町の風情と共にお楽しみ下さい。ところで、森ディレクターがこの冒頭のナレーションを書いている時に「九州というのは藩政時代、九つの国に分かれていたわけで、今みんな言えるかな…」とつぶやきました。居合わせたみんなで指折り数えて6つ、7つ、8つまでは行くのですが、終りまで中々行かない…皆さんは如何ですか? 筑前、筑後…あとはページの最後に、ということで、ハイ。

 
         
 

ひぃ・ふう・み・よ橋

九州には肥後の石工に代表される石の細工では誰にも負けないという仕事人がいて、江戸末期から明治大正にかけて各地に石の橋が作られましたが、その中でも熊本県には沢山の石橋が残っていることは皆さんご存知だと思いますが、今回の旅先、上陽町を流れる清流で知られる星野川にも立派な石橋が架かっています。その名も「ひぃ・ふう・み・よ」橋、1・2・3・4ということなんですが、お分かりですか?

 


みっつ目の大瀬橋です。何の数だかもうお分かりですよね?

 
         
 

ふるさとわらべ館

上陽町には町おこしの為のイベントや施設が色々あって42・195を走る「きんまレース」(この距離はフルマラソンにあやかっての洒落です)というのがあったり、ふるさとわらべ館では昔の遊び、暮らしの知恵や技を伝える体験工房など遊び心一杯のメニューが用意されています。山村さんはダッチオーブンを使っての料理体験に挑戦しました。

 
地元の食材を集めての料理、インストラクターの原口さんと一緒に地元や他の町などから来た人達も参加しての羨ましい限りのひと時です。
 
         
 

久留米絣

久留米市に隣り合う広川町は国の重要無形文化財、伝統工芸品に指定されている久留米絣の産地の一つ。山村さんの工房では息子さんがデザインして染めた物をお母さんが手織りの機で織り上げます。伝統的なデザインから一歩突き出たモダンなデザインが特徴の山村さんの作品を拝見しました。

 

 


着物だけでなく様々な使い方が考えられる山村さんの工房のテキスタイルデザインです。
ご近所の柴尾さんのお宅で見せて頂いた、山村レイコさんが「すご〜い!」と感心した絣のパッチワークです。昔の着物のはぎれは勿論のこと、反物を取った後の端尺を使っての自由自在のパッチワークの作品でした。



 
         
 

吉井町

市町村合併で生まれたひらかなの市名「うきは市」の吉井町(ひらかな名も珍しくなりましたね)日田往還豊後街道の宿場町、筑後川水運の中継地として栄えた町の名残をあちこちに見ることが出来ます。

 

白壁の町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
「筑後吉井駅」の駅舎も何処か風情があります

   
 
         
 

こだわりの素麺作り

昔、郡役所だったという建物を使っての長尾さんの手延べ素麺工場、材料は小麦粉と塩と水だけという拘りです。素麺作りの現場を始めて見たという山村さんとご一緒にどうぞ。

 


素麺を延ばしていく作業は見事な「仕事」でありました。

 
         
 

花生け

自らを花生け人という杉さんと吉井の町を歩きます。杉さんは山野草を茶室に生けるのでなく、仕事場、病院、お店など日常の空間に摘んできた野草の花を生けています。花器もその日の花材次第でコップだったり、瓶だったり自由自在。普段の生活空間をいつもとは違って見える空間にしてしまうとでも言いましょうか、こんな風になるのだったらと、道端の野草がとても風情豊かに見えてしまいました。

 
口の欠けた骨董品の壷も杉さんの手にかかると周りが何故かとても落着いた空間になります。

杉さんは畑仕事もしています。

畑の入口にはこんな看板も出ています。希望者には畑仕事をさせてくれるというのですが、勿論普通の畑とは違いますから、どんな畑仕事なのかも番組で確かめて下さい。
 
         

九州一の賑やかな都会からほんの僅か筑後川を遡っただけで、思いがけない町とそこに暮らす人々の営みを見ることが出来ました。皆さんの町の直ぐ傍にもこんな隠れ里があって、そんなこんなの「味」や「仕事」に出会えるかも知れません。福岡の方も仕事や観光で観光地にいらした方も一寸足を延ばして貴方の隠れ里を探して見て下さい。

冒頭の九州の答えです:筑前・筑後・肥前・肥後・豊前・豊後・日向・薩摩・大隅の九つでした。

Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.