番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

旨いものには特に目がないという阿藤快さん。今回の旅人です。そんな阿藤さんの舌を唸らせる逸品たちがありました。はて、どこに?鳥取!今回の旅先です。阿藤さんが鳥取でどんな人たちと出会い、はたまたどんなものとめぐり合うのか!?うーん、まさにサスペンス!(阿藤さんの持論です。「旅はドラマとサスペンス!」)皆さんご一緒にサスペンスな旅をご体験ください。

 
         
 

鳥取砂丘とラクダ

鳥取市の海岸線に広がる鳥取砂丘。言わずと知れた観光スポットです。だがここにラクダがいる、というのをご存知の方は少ないのでは。そう、ラクダがいるんです。(もちろん生息していたのではありませんが)そんなラクダと阿藤さん初対面。これはもう何かが起こらないわけがありません。今思い出すだけでも…ミステリアス!

 




 
         
 

砂たまご

鳥取砂丘の前には、たくさんのお土産やさんが並んでいます。その中の一店、「らくだや」のひときわ目立つところに置いてある砂たまご。(砂たまごは全店に置いてあります)コリャなんじゃ、という事で阿藤さん早速この砂たまごの話を聞きます。阿藤さん、小谷さん(砂たまご発案者)の息ピッタリ!?のやり取りが笑いを誘います。

 
 
         
 

和紙

因州和紙。因幡の国の紙作りの歴史は古く、平安時代にはすでに作られていたと言います。そんな和紙作りの技を今に伝える前田夫妻。前田さんは和紙作りもさることながら、その人柄にも脱帽です。

 


 
         
 

カロイチ

とにかく食います。何せ3月の松葉蟹は、知る人ぞ知る絶頂期。阿藤さん当然そこら辺の事情はご存知。とにかく食べます。

 



 
         
 

かにくん

蟹の燻製。名前の通り、そんじょそこいらの蟹料理とは一線を画す新鳥取名物の誕生です。そのかにくんの秘密の調理方法を福井さんに伺います。と、その前に試食です、阿藤さん。

 

 

 
 
         
 

自家発電(風電研究所)

自宅の3分の1の電力を独自に開発した風力発電機でまかなっている清水谷さん。

まさしくエコ人間とはこの方です。そんな清水谷さんの数多くの発明品を見せてもらいながら阿藤さん、ツッコミます。

 

 

 

 

 
         

もう四の五の言わずに阿藤流鳥取の旅、ご期待ください!

 

 



Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.