番組からのお知らせ
番組データ集
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

やってきました!北海道の旅!
旅をするのは、野球解説者の川口和久さんです。雄大な自然がそのまま残っていると言っても過言ではない場所、北海道。今回は、まだ雪の残る早春の北海道で、人と動物をテーマに、動物と自然をこよなく愛する方々を訪ねたいと思います!
 
         
 

ばんえい競馬

ばんえい競馬とは、帯広競馬場に設置された全長200mの直線コースを、ばん馬と呼ばれる馬(馬体重はなんと1トン!サラブレットの約2倍だそうです)に、騎手を乗せた約700kgの橇(そり)を引いて速さを競うもの。川口さんも実際にばんえい競馬を見るのは初めて。圧巻のレース!じっくりご覧ください!
その後は、このレース場(帯広競馬場)、実は隣がそのまま厩舎地区となっており、調教師やその家族、そして厩務員の方達が馬と共に生活をしているというので、特別許可をもらって中に入らせていただき、調教師の今井茂雅さんとそのご家族にお話を伺います!

 

写真
ばん馬です!馬体重約1トン!
写真
(写真上左から)今井茂雅さん、川口さん、みどりさん、
(写真下左から)果歩ちゃん、千尋ちゃん。そしてばん馬!(カメラ目線の馬も珍しいですね)

 
         
 

ホーストレッキングと野外炊飯

お次は帯広の北に位置する、鹿追町にやってきました!
ここには、サラリーマンから転身して一人で原野を切り開き、WWRC(ワイルドウエスト・ライダーズクラブ)という乗馬クラブを作った片山彰さんという方がいます。そしてWWRCは、初心者でも気軽にホーストレッキングを体験する事が出来て、さらには雄大な北海道の自然を眺めながらの野外炊飯も楽しめるんです!
その野外炊飯は、ダッチオーブンと呼ばれる、アウトドア好きにも大変好まれている鍋を使って行なうんだそうです。一体どんな鍋でしょうか?
その前に…川口さん、乗馬の方は大丈夫でしょうか?

 

写真
川口さん(写真左)、片山彰さん(真ん中)、岩崎仁美さん(写真右)。前で調理してるのがダッチオーブンです。

 
         
 

犬橇(ぞり)レーサー

皆さんは犬橇レースをご存知でしょうか?犬橇レースとは、その名のとおり人(マッシャーと呼ばれる、犬と橇を操る人のことです)を乗せた橇を犬が引き、そのタイムを競うというスポーツです。
そして帯広から南に行った中札内村には、この犬橇レースのトップレーサーが住んでいます。北嶋和美さんその人です。北嶋さんは国内外のレースに数多く出場し、優勝回数も多い、まさに日本を代表するレーサーです。
走らせるのに鞭は一切使わず(鞭を使って走らせるというイメージが僕にはありました)、主人の為に走りたいという犬の気持ち、すなわち犬との絆が一番大切で、それを犬との生活の中で育んでいくと語る、北嶋さん。北嶋さんは6頭引きレース(他にも様々な頭数を引くレースがあるそうです)で9.6kmもの距離を犬と共に走ります。
実際に見たのは練習なのですが、これがまた早い!なんと時速約30km!
一度走り出すとゴールまで一気に駆け抜ける犬、そしてその犬をコントロールする北嶋さんとのコンビネーション!本当に驚きです!

  写真
川口さん(写真左)と北嶋和美さん(写真左)。

 
         
 

アイヌの弦楽器、トンコリ!

釧路湿原に面した標茶町塘路。ここには、アイヌに伝わる伝統楽器・トンコリを作っている、木工作家の諏訪良光さんの工房・サルンパ(アイヌ語で、意味は「湿原の入口」です)があります。
トンコリは弦楽器で、女性の体を模して作られており、内部にはサンペ(意味は「魂」)と呼ばれる石やガラス玉を入れます。弦は五弦で、ギターのようにフレットが無い五音階(ファとシがありません)。ミレドラソというちょっと変わった配列なのですが、これがそれぞれ隣り合わせが和音になっていて、不思議な音色を奏でるんです!
諏訪さんからトンコリとその歴史を伺った後は、ウレシパチセ(意味は「アイヌ集会所」)を訪れ、シノッチャ(意味は「楽しく遊ぼうよ」)の会の皆さんに演奏していただきます!
トンコリ、そしてもう一つアイヌの伝統楽器・ムックリ(口琴)とのハーモニー!
川口さんもアイヌの民族衣装を身にまとい、シノッチャの会の皆さんと共に踊り明かします!(踊りのときにはトンコリを振って、中に入っているサンペで音を出すんだそうです)

  写真
諏訪良光さん(写真左)と川口さん(右)。
写真
川口さんとシノッチャの会の皆さんです!
 
         

人と動物が共存している北海道。そこに住む方達は、やっぱり自然と動物好きの方達ばかりでした。道を歩いていて、シカやリス、キツネといった動物に遭遇するのが不思議だな、と思うのが本来不自然なんだという事に改めて気付きました。


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.