番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

今回は野球解説者・川口和久さんの山梨県の旅です!
川口さんが、山梨ならではの地の利を生かしたものや、新しいものに挑戦し、大きな夢に向かって邁進している、チャレンジャーたちを訪ねます!川口さんの初チャレンジも含め…山梨チャレンジ旅の幕開けです!
 
         
 

小さな積み木で大きな夢を築く(楽つみ木ワークショップ)

まずは、甲府市にある聖愛幼稚園での「楽つみ木」ワークショップから旅を始めます!
「楽つみ木」とは、木工家の荻野雅之さんが考案した積み木で、形は正方形、長方形、台形の3種類。3種類しか無いのか、と思う方もいるかもしれませんが、そこは想像力次第!無限の形を作れます!一度「楽つみ木」が始まると子供たちは真剣そのもの。無我夢中で積み上げていき、崩れても崩れても諦めずに挑戦します!そして、川口さんも子供たちと一緒に「楽つみ木」に挑戦!一体何を作るのでしょうか?(ヒントは川口さんならでは…です!)

 

写真
思い思いの作品を作っていきます!
写真
荻野さん(写真右)と川口さん

 
         
 

身延山久遠寺を経て赤沢宿へ

次はJR身延線に乗って、日蓮宗総本山として有名な身延山久遠寺を参拝します。そして、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている、赤沢宿を訪ねます。
身延山久遠寺、そして日蓮宗の霊山である七面山を参拝する人たちの宿場として栄えた、赤沢宿。今では旅館は一軒になってしまいましたが、その老舗旅館、江戸屋旅館の女将・望月絹さんにお話を伺います!

 

写真
赤沢宿の佇まい。聞こえてくるのは鳥のさえずりだけ。静寂に包まれています。
写真
江戸屋旅館の女将・望月さん(写真左)と川口さん

 
         
 

石臼挽き蕎麦

南巨摩郡早川町。山梨県の西部に位置し、かつては焼畑もしていたというこの町で、焼畑の知恵を生かして、今も蕎麦を育てている、早川俊英さんを訪ねます。村共同の風車小屋の石臼で蕎麦の実を挽き、その後は町の蕎麦打ち名人・望月昭枝さんの打った出来立ての蕎麦をいただきます!この地区では蕎麦とある物を一緒に食べるそうですが、それは一体何でしょうか?

 

写真
蕎麦打ち名人の望月さん(写真左)と川口さん

写真
早川さん(写真中央)、奥さんの和子さん(写真左)と川口さん

 
         
  大空に夢を乗せて(日本航空学園)

甲斐市には、航空業界で働くことを夢見る学生たちが学ぶ、日本航空学園・山梨キャンパスがあります!(もちろん卒業後の就職先は航空関係だけではありません)甲子園出場など、スポーツ面でも活躍している学園です。学校の中に足を踏み入れると、そこはもう学校というより空港です。(キャンパスの中に滑走路があるというのは、実際に目の当たりにするとすごい光景です)今回は特別に、実際の空港で行う作業(グランドハンドリング)の授業と、客室乗務員になるための客室訓練の授業を見せていただきます!(現場に即した授業を行っています)その後は、川口さんも初めてのグライダー体験。エンジンを切って滑空している間は、本当に鳥のような気分を味わえるといいます。大興奮の川口さんに注目です!

 

写真
学校のキャンパス。滑走路とヘリが…不思議な感じがします。

写真
川口さんが乗るモーターグライダーです!

 
         
         

古くからの伝統を重んじ、受け継いで継承していく方たち、かたや新しいことに挑戦し、夢を実現させようと頑張っている方たち。そのどちらも素敵な方たちで、爛々とした目の輝きが印象的でした。


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.