番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

徳島県の三好市西祖谷山村、東祖谷。ここは秘境と呼ばれている地。今回の旅先です。
旅をするのは、言わずと知れた旅ニスト、阿藤快さんです。阿藤さんVS秘境・祖谷。どんな闘い(旅)になるのか。是非その目で目撃してください!
 
         
 

歩危(ぼけ)マートと、じ〜ば〜さん?

JR土讃線で大歩危(おおぼけ)駅へやってきました!早速駅前で阿藤さんの前に立ちふさがるのは…歩危(ぼけ)マート?コンビニのようなお店である事は分かりますが、じ〜ば〜さん?さらには店頭の看板に書いてある、「ぼけあげ」、「ぼけこんだん売っています」、の文字。阿藤さんVS秘境・祖谷。第1ラウンドの開始です!

 

写真
これは2号店ですが、向かいに1号店があります。

 
         
 

落合集落散策!

第2ラウンド、とその前に、平家落人伝説で有名なかずら橋へ。この橋は、平家の落人が源氏の追っ手から逃れる際、いつでも切って落とせるようにかずらを編んで作ったといわれています。
そしていよいよ新たなる闘い(出会い)の地。東祖谷の落合集落です。ここは、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています!なにしろ山を切り開いて、その急傾斜地に家を建てていったんですから。それこそ大変な労力を要することが容易に想像できます。
(※写真は向かいの中上集落から撮っています)

 

写真
かずら橋です。
写真
落合集落。こうして見ると、本当にすごい所に民家が並んでいるのが分かります。

 
         
 

祖谷の郷土料理!ひらら焼き

「ひらら」とは平たい石のことを言い、ひらら焼きとは、その石の上に味噌で土手を作り熱した後、その中にアマゴなどの川魚、祖谷でとれる野菜やこんにゃくを入れて食べる郷土料理です。龍宮コテージを営む高橋敬四郎さんにひらら焼きを作ってもらいますが…。石が熱くなるまで要する時間は2〜3時間。その間、阿藤さんがじっと待っているはずがありません。地元の方で田舎生活の達人、鈴木保さん、竹采功さんに川釣りへと連れて行ってもらいます!なんと第3ラウンドは川魚との闘いになりました。うまく釣れるのでしょうか?そしてひらら焼きのお味は?阿藤さんの箸が止まっていなかったという事だけは確かです。

 

写真
この様に石の上に味噌で土手を作っていきます。
写っているのは高橋さん。

写真
鈴木さん(写真左)と阿藤さん。食器も炊けで手作りです。

 
         
  案山子の里

第4ラウンドも意外な闘いとなりました。
対戦相手は案山子です。東祖谷の名頃には、案山子の里と呼ばれるところがあります。この里の案山子は全部で70体以上。作っているのは綾野月美さんで、9年前、始めは鳥除け対策で作っていたのが、いつの間にかここの人口よりも多くなったそうです。(住民台帳ならぬ、案山子台帳もあるそうです)だがしかし、いくら案山子といえども阿藤さんは手を抜きません。綾野さんも含めた案山子軍団との闘い(出会い)です!(案山子に大きな声で話しかける阿藤さんが印象的でした)

 

写真
案山子のバス停です。(実際にはバスは来ません)

写真
綾野さん(写真右)と阿藤さん。

 
         
 

天空露天風呂!

闘いの後は、癒しの温泉へ。
西祖谷山村にある、ホテルかずら橋の天空露天風呂は、ケーブルカーで登っていって浸かる温泉です。その名も雲海の湯。露天風呂から眺める景色は、まさしく天空から眺めているような気分にひたれて最高です!(阿藤さんいわく、温泉のお湯も熱めで、あっという間に体が芯から温まるそうです)

  写真
この写真のすぐ奥には天空が広がっています。
 
         

今回の対決、判定は番組を見ていただいた皆様に委ねます。が、祖谷にはまだまだ多くの神秘的な謎があるということは実感できました。そしてここ秘境・祖谷に住む方たちの暮らしの知恵、この地への深い郷土愛を感じる事が出来た旅となりました。


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.