番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

今回の旅先は三重県伊賀です。伊賀と言えば忍者の里として有名ですね。というわけで今回は、俳優・長谷川初範さんの、忍者に纏わる旅!知ってそうで知らない忍者の謎を探ります!


 
         
 

伊賀流忍者集団・黒党(くろんど)!

最初に訪ねたのは、伊賀市にある敢國(あえくに)神社。大彦命が主祭神であるこの神社では、新嘗祭の日に、伊賀流忍者集団・黒党による伊賀神服部流の忍術奉納の儀式、黒党祭が行われます。このお祭りは、平安時代末期に伊賀服部一族によって始められた私祭で、戦国時代に一度途切れたものの、平成7年、450年ぶりに復興したそうです。一体どんな祭りで、黒党とはどんな集団なのか?ズバリ、黒党・頭領の黒井宏光さんにお話を伺います。

 

写真
伊賀神服部流忍術の一幕。

 
         
 

伊賀の名物料理!(豆腐田楽)

田楽というと、コンニャクを串に刺し、味噌を塗りつけて焼いたのが一般的ではありますが、伊賀では豆腐の田楽が一般的で、伊賀名物として知られています。そんな豆腐田楽を専門にしている料理屋「田楽座わかや」を訪ねます。ここは豆腐も味噌も全て、11代目のご主人、吉増浩志さんの手作りです!さらには田楽の定食もあるそうです。こだわりの田楽、いただきます!

 

写真
吉増さん(写真右)と長谷川さん

 
         
 

伊賀流手裏剣打(うち)の技!

実は、去年から伊賀流手裏剣打選手権大会が開かれているのをご存知でしょうか。
この大会は、その名の通り「的」を狙って手裏剣を投げる競技なのですが、ただ投げれば良いという訳にはいきません。忍者の装束を纏い(男女共です)、投げる前には九字護身法の印を切る、などなど忍者ならではのルールが盛り込まれている競技なんです!去年の優勝者、中川裕穂さんの練習場を拝見させていただきます!

 

写真
中川さん(写真右)と長谷川さん

 
         
  伊賀上野城薪能!

伊賀上野のシンボル、上野城では毎年秋、天守閣の下で薪能が行われ、無料で一般公開されています!今年で27回目を数えるこの薪能を、能楽研究家の尾本頼彦さんとともに鑑賞します!伊賀とお能。一見無関係に思える両者、実は、深い関係にあるかもしれないという事なのですが…その関係については番組でご確認ください!
(能楽の大成者・世阿弥とその父・観阿弥に纏わるお話です)

 

写真
このように上野城天守閣をバックに行われます。
写真
薪能の一場面。

写真
尾本さん(写真左)と長谷川さん。

 
         
 

伊賀土鍋タジン!

1300年の歴史を持つ伊賀焼き。その窯場の一つ、長谷園を訪ねます!この長谷園は、古くから行平や焙烙作りに用いられてきた伊賀焼きの技術と、モロッコ、チュニジアなどで料理に使われるタジン鍋(無水鍋です!)の利点を融合させた新しい土鍋、伊賀土鍋タジンを作り出しました。早速、7代目当主、長谷優磁さんに伊賀土鍋タジンを見せていただきます。その後は実践!という事でタジン鍋料理もご馳走になりますが…。他にも、長谷さんが考え出したユニークな鍋があるそうです。鍋でここまで出来る!?と驚くはずです!

  写真
長谷さん(写真左)と長谷川さん。
お二人が持っているのがタジン鍋です。
 
         
         

忍者の里・伊賀。古くから受け継がれてきた技と教えを、ガラリと変えるわけではなく、時代に合わせて発展させていく柔軟性に富んだ人達がたくさんいました!これもまた、忍者と関係があるんでしょうか?まだまだ謎は多いです。でも、この神秘性こそが忍者の最大の魅力なのかもしれません。


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.