番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

今回旅をするのは、初めての旅人となる、セイン カミュさんです。
3人の子供の父親で、「ザ・イクメン!」という本も出版しているセインさん、次世代のために地球環境や食育に非常に関心を持っている方です。そんなセインさんが、九州新幹線が全線開通し、活気付いている熊本県を旅します。セインさんのセインさんらしい発見旅!の始まりです!
 
         
 

九州新幹線、全線開通!(新玉名駅)

まずは、全線開通した九州新幹線の新玉名駅から!
新しく建てられた駅舎はとても立派です。
そして、セインさんの今回の旅へのワクワクっぷりが印象的です!


 


 
         
 

松永日本刀剣鍛錬所

松永日本刀剣鍛錬所の松永源六郎さん。有明海の豊富な砂鉄にこだわり、美しい曲線を持つ日本刀を作っている刀匠です!琉球古武道初段のセインさんは、日本の古武道や日本刀に大変関心があるそうです。そこで、今回は松永さんの鍛錬作業を見せてもらい、小岱流斬試の宗家でもある松永さんのお弟子さんの試し切り、さらには、今は東京国立博物館に所蔵されている国宝、銀象嵌銘大刀を松永さんが復元されたので、そちらも見せていただきます!どっぷり日本刀の魅力に酔いしれます!

 

写真
松永さん(写真左)とセインさん。

 
         
 

しおキャベツ!

八代平野の不知火干拓地。ここには、「しおキャベツ」と呼ばれるキャベツを生産している方がいます。速水しお野菜農場の速水健郎さんです。単純に塩キャベツと言われると、塩味のキャベツかと思ってしまうのですが、一体どんなキャベツなのでしょうか?
また、なぜそのようなキャベツを生産するに至ったのでしょうか?
セイン調査員にじっくりお話を伺っていただきましょう!

 

写真
速水さん(写真左)とセインさん。

 
         
  太刀魚と緋扇貝を堪能!

魚の宝庫と言われるほど、豊かな海である八代海(不知火海)。今回は、そんな八代海の海の幸を、水俣の漁師・田村辰紀男さんに獲っていただいたので、早速いただきたいと思います!この日のメインは太刀魚の刺身、そしてデザート?には色とりどりの貝殻が美しい緋扇貝!(この緋扇貝は、田村さんが養殖しているものです)
お味のほうは・・・一つ言える事は、セインさんの笑みが絶えません!

 

写真
田村さん(写真左)とセインさん。

 
         
 

菜の花咲き誇る!(やつしろ菜の花部会の皆さん)

この時期、八代市を歩いていると、一面菜の花畑が広がっている地区があります。
鏡町の宝出地区です。この菜の花畑は、「やつしろ菜の花部会」の岡初義さんが中心となって植えたもので、今では約2000万本もの菜の花が植わっているそうです。見た目にもとても美しくて綺麗な菜の花、九州新幹線の車窓から見ていただけるように植えたのが始まりだと言います。この日はイベントでたてた案山子の撤収作業の真っ最中!セインさんも、飛び込みで撤収のお手伝いをしながらお話を伺います!

  写真
岡さん(写真右)とセインさん。綺麗な菜の花畑が広がってます!
 
         
         


雄大な自然、豊かな自然。自然は常に人間とともにありながら、たくさんのことを教えてくれます。その事に素直に耳を傾け学び、自然とともに歩んでいく。そんな暮らしを実践している方たちの顔を見ていると、一点の曇りもない澄んだ目をしていることに驚かされます。セインさん流・熊本の旨味発見旅、是非ご覧ください!


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.