番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回の旅人は、初登場となる杉山 愛さん。
杉山さんが旅の舞台に選んだ街は“出雲”。
「ダブルスパートナーを見つけるのは誰よりも上手かったんです。いいご縁を求めて…
人生のパートナーを見つけたい!!」出雲大社を目指します。

 

写真

 
         
 

忘れられない味を求めて…和菓子屋巡り

現役時代は遠征で海外生活が長かった杉山さん。
NY滞在中、通いつめた和食レストランで食べたデザートが、松江の“抹茶もち”。
とても美味しくて、忘れられない“日本の味”。
松江での再会を祈って和菓子屋さんを巡ります。
松江は、京都・金沢に並ぶお茶とお菓子の街なのです。

 

写真
松江を散策すると沢山の和菓子屋さんがあります

 
         
 

出雲神話の紙芝居

松江の住宅街を散策する杉山さん。すると保育園から元気な子どもたちの声。
出雲神話を楽しく紙芝居で学ぼう!
子どもたちのために、歌と紙芝居のパフォーマンスを披露するのは「よしととひうた」さん。杉山さんも子どもたちと一緒に出雲神話クイズの紙芝居を楽しみます。

 

写真
よしととひうたさん こばと保育園の子どもたちと

 
         
  出雲神話ゆかりの場所

島根半島には神話にまつわるゆかりの場所が沢山あります。
佐太大神が生まれたという洞窟…加賀の潜戸。えびすさまを祀る総本山…美保神社。
そんな島根半島には入り江や山々に点在する神話ゆかりの神社、42ヶ所を巡る
“四十二浦巡り”という巡礼がありました。その歴史を調査する寺本静治さんにお話を伺います。全国でも珍しいその巡礼の仕方とは…?

 

写真
遊覧船で加賀の潜戸へ向かいます

 
         
 

出雲大社へ

いよいよ、杉山 愛、念願の出雲大社へ向かいます。
一畑電車の松江しんじ湖温泉駅から一路、出雲大社へ。
しかし、その道中には思わぬハプニングが…!?

  写真
ハプニングも旅の醍醐味!?
 
         
 

出雲大社 平成の大遷宮

今、出雲大社の本殿は60年ぶりの「平成の大遷宮」の真っ最中。
屋根の葺き替え、建物の補修作業が行われています。
ヒノキの皮で屋根を葺く、檜皮葺きの作業の責任者 西さんの職人技を見せてもらいます。
大遷宮のための工事資料は非常に少ないということですが、
いったいどのように技の伝承が行われるのでしょうか?

 

 

写真
本殿大屋根の前で

 
         

思わぬハプニングにも見舞われた杉山さんの島根半島 出雲路の旅。
しかし、杉山さん、さすがです。
どんなことがあっても笑顔、笑顔、笑顔。
杉山さんのガッツ溢れる 遠くへ行きたい どうぞお楽しみに。


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.