番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回の旅先は、6月に世界文化遺産に登録されたばかりの富士山がそびえる山梨県です。旅をしてくれたのは、CMや映画で活躍中の俳優・田中要次さん。「いつもとは違った角度から富士山を眺めてみたいと思います」と朝7時、新宿発のスーパーあずさ1号に乗って旅に出発です。

 

写真
スーパーあずさ1号に乗って出発です

 
         
 

富士山駅を目指して

JR大月駅で富士急行線に乗り換え。富士山特急1号の展望車輌に乗って、富士山駅を目指します!展望車輌からの富士山はどんな風に見えるのでしょうか?

 

写真
楽しいイラストが印象的な富士山特急。展望車輌に乗車です!

 
         
 

レンタサイクルで町を散策

富士山駅に到着した田中さん。旅を始める少し前に予約していたものがありました。それは、スポーツ自転車。これならどんな道にも入っていけます。色んな角度から富士山を眺めるのに最適ですね!レンタサイクルの高柳雪絵さんにお勧めの場所を聞いて富士山駅を出発します。

 

写真
レンタサイクルの高柳さん(写真左)におすすめの場所を聞き、スポーツ自転車で町をまわります

 
         
  庭に富士山を作ってしまった!?

自転車で町を散策していると、立派な庭木がある家の前に差し掛かりました。よく見ると、庭には何やら真っ赤な山の形をしたものが…。不思議そうに見ている田中さんに「それは赤富士です」と話してくれたのは家主の荒井三千男さん。何とこれ、荒井さんが発案して作ったものだとか。でも、なぜ自分の家の庭にそんな物を作ったんでしょう???詳しいお話は番組で!

 

写真
それにしても、立派なお庭ですね
写真
こだわりのお庭を笑顔で見せてくれる荒井三千男さん(写真左)

 
         
 

葛飾北斎の描く富士山に魅せられた男

富士山の周辺には、富士五湖以外にも湖があります。その一つが明見(あすみ)湖。実はこの湖を江戸時代の絵師・葛飾北斎が富嶽百景の中に描いたというのです。北斎の大ファンであり、研究もしているという勝俣源一さんにお話を伺います。

  写真
葛飾北斎が描いたという明見湖。
写真
勝俣さん(写真左)の熱弁!すごいです!
 
         
 

必見!?勝俣さんの吉田うどん

明見湖でお話を伺った後、勝俣さんがご自宅に招いて下さいました。ご自宅からは、何やらカタカタと機械の音が。何と、勝俣さんのお宅は、機織り屋さんだったんです。その昔、富士吉田では絹織物が一大産業で、機織り屋さんがたくさんあったそうです。一日中機織で忙しい女性に代わり、男性がうどんを打って食事の準備をする。それが、有名な「吉田うどん」のルーツなんだとか。お邪魔するやいなや、勝俣さん、いきなりうどんを打ち始めました。勝俣さんが作る吉田うどん、一体どんなうどんなんでしょうか?

 

写真
うどんで客人をもてなすなんて粋ですね!

 
         
  胎内神社って一体何!?

富士吉田市を後に、富士河口湖町へ足を伸ばします。山の中に無戸室浅間神社という神社を発見しました。古びた鳥居には胎内神社の文字。一体、胎内神社って何でしょうか?河口湖フィールドセンター館長の荒井正春さんにお話を伺いながら、富士山の神秘を感じます。
  写真
神社の奥には一体何が?

写真
胎内神社を案内してくれる荒井正春さん(写真左)
 
         
 

自転車で大石地区を散策。細い横道に入っていくと…行き止まり。そこにいた人懐っこいお兄さん、堀内寛士さんに話しかけると、珍しいものがあるから見て行ってくださいと建物の中へ案内されました。そこにいたのは、何と蚕の大群。県内でも、養蚕をやっている場所はもうほとんどないそうです。堀内さんにお話を伺います。
  写真
愛情たっぷりに蚕を育てる堀内寛士さん(写真左)

写真
蚕って意外と大きいんです
 
         
  大石紬

戦前まで、大石地区では蚕の繭からとれる絹糸で織られた大石紬(おおいしつむぎ)が一大産業でした。反物は京都に送られ、艶があって長持ちすると評判だったそうです。その大石紬の伝統を何とか残していこうと頑張っている方がいました。堀内やよいさんです。大石紬を女性のお肌マッサージ用にと作っているものがあるそうなのですが。一体何を作っているのでしょうか?
  写真
蚕の繭からとられた絹糸。堀内やよいさん(写真右)はそこから何を作っているのでしょうか?
 
         
  最後は富士山を空から見る!

最後に田中さんが訪れたのは、忍野村。ここに富士山を空から見る、そんな願いをかなえてくれる場所「忍野スカイスポーツ倶楽部」があります。そこで体験できるのは、ハンググライダー。インストラクターの町田重幸さんと一緒に大空へ。果たして、空からどんな富士山を見ることが出来るのでしょうか?空から見る世界遺産の富士山!必見です!
  写真
富士山はどんな風に見えるのでしょう!町田重幸さん(写真左)と大空へ!
 
         

世界遺産の富士山を色んな角度から見る旅。富士山の雄大さ、そして富士山を見て暮らしている人々の奥深さを肌で感じた田中さんの最高の笑顔が、旅の素晴らしさを物語っていました。次回、是非ご覧下さい!


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.