番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

今回の旅人は田中要次さん。田中さんはちょっと不思議なもの、変わったものに興味津々。
それはパワースポットだったり、秘境といわれる所だったり…。
そこで今回の旅先に選んだのは、岐阜県下呂市にある縄文人が作ったといわれる遺跡を目指して、下呂市の中心下呂温泉から旅が始まります。
 
         
 

下呂温泉

田中さん自身も以前から、何度か訪れたことのある下呂温泉。
ここは、「日本三大名湯」のひとつで、美容効果もあることからか、観光客には若い女性の人たちが多い観光地です。
下呂駅を降りるとすぐにたくさんの足湯スポットが。ここの温泉街には、足湯が10ヵ所もあり、早速足湯に入ってみると…。

 

写真飛騨川に沿うようにひらけており、川の音を聴きながら街を散策するのも楽しいです。

 
         
 

下呂膏

温泉街を歩いていくと、歴史を感じさせる古い造りのお店を発見。
下呂膏とは元々この街の整骨院が患者さんに処方していた家伝の貼り薬だそうで、地元の方々に愛用されているだけでなく、県外からも多くの方が訪れるのだそうです。

 

写真
下呂膏の原料の松脂と樹皮。お店には商品だけでなく、原料も一緒に見ることもできます。

 
         
 

白雲座

下呂の人たちに親しまれてきたものに、江戸時代から受け継がれてきた国の重要文化財に指定される芝居小屋白雲座があります。
実は岐阜県は全国的に歌舞伎の団体が多いのだそうです。
そこで、地元の子どもたちが11月の公演に向けて、台本読みをすると聞き、見学をさせていただくことに。

 

写真
子どもたちに大人気の田中さん。撮影の後も全員にサインを求められ、みんなの台本の裏には田中さんのサインが。

 
         
  金山巨石群

ついに念願の遺跡に到着!想像以上の大きさで、話を聞けば聞くほど不思議がいっぱい!
天気が良い日だと、時期によって綺麗なスポット光を見ることができます。
どうしてこんな大きな石がこんな形で!?謎はますます深まるばかり。

 

写真

 
         
 

付知峡

最後の目的地の途中で素晴らしい景色に出会います。
自然の山々に囲まれ、とても澄んだ川で、田中さんも車から降りて記念撮影。
川の近くまで行き、しばし水の美しさに目を奪われてしまいます。

  写真
 
         
 

渡合温泉

いよいよ、最終目的地である中津川市の渡合温泉へ。
下呂市から離れた山々に囲まれた宿泊先では到着して早々、ここではいろんな体験が!
夜になるとランプの温かい灯にすっかり虜に。
虫の声や川の音に耳を傾け、静かな空間の中で時間を忘れ、日常の生活を忘れ…田中さんはここで何を思いに耽ったのでしょうか。

 

 

写真

写真
最後に終始笑いが絶えなかったご夫婦と。ここはランプの灯の温かさだけでなく、人の温かさまでも感じることができる場所です。

 
         
         

名湯の地で学んだ暮らしと伝統。
この街で出会った温かい人々と豊かな自然の風景の中で、心と身体が癒された旅でした。
次回の遠くへ行きたい、どうぞお楽しみに。


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.