番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

川下り

今回、旅をするのは俳優・山口馬木也さん。旅先は、昨年6月にユネスコの世界文化遺産に登録された岩手県の平泉です!平泉は、平安時代には地元で産出された金によって圧倒的な財力を誇り、その後、前九年・後三年の役という戦を経て藤原氏一族によって築かれ、約100年もの間、栄華を極めた地です。そんな平泉の美と技と伝統に、山口さんが触れます!世界遺産・平泉、じっくりご覧ください!

 

写真東北新幹線で平泉に向かいます!

 
         
 

絢爛豪華、眩いばかりの極楽浄土、金色堂!

まず訪ねるのは、平泉の黄金文化を語る上で欠かせない、中尊寺の金色堂です!1124年、奥州藤原氏初代、清衡によって建立された阿弥陀堂。極楽浄土を再現したいという藤原氏一族の思い、願いがこもっている、絢爛豪華、煌びやかに燦然と輝く皆金色のお堂。中尊寺の佐々木秀厚さんに案内していただきます!

 

 

 
         
 

栄華を極めた平泉文化の象徴、秀衡(ひでひら)塗!

奥州藤原氏が三代にわたって築き上げた文化は、多くの美術工芸品を生みました。中でも代表的なのが、色漆で春秋の草花や果実などを描き、更には金箔を使って文様を表している漆器、秀衡塗です!丸三漆器の青柳一郎さんの工場を見せていただきます。そして、この丸三漆器では近年、特殊な加工を施したガラスに金箔や漆で装飾を施した、新商品も開発しているそうなので、そちらも拝見します!

 

写真金箔を使った素朴ながら華麗な漆器です。
写真青柳さん(写真左)と山口さん。

 
         
  日本百景の一つ、猊鼻(げいび)渓舟下り!

猊鼻渓は、この場所を流れる川が石灰岩を侵食してできた約2kmにわたる渓谷で、日本百景の一つに数えられています!この高さ100mの断崖絶壁が聳え立つ幻想的な深山幽谷・猊鼻渓を、船頭の熊谷英一さんの案内で舟下りです!舟の中には、寒い時にとても嬉しいこたつ付き!ゆったりほっこりしたひと時を楽しみます!

 

写真
ゆっくりと進むので、雄大な景色を存分に楽しめます。

 
         
 

刀匠・鉄山士信吉(菅原平)さん!

平安時代、一関周辺で作刀していた舞草(もくさ)鍛冶。この鍛冶集団が生み出した「舞草刀」が、それ以前まで用いられてきた直刀と違い、刀身に反りのある湾刀で、日本刀の原点とも云われている刀なのです。刀匠・鉄山士信吉(菅原平)さんは、今では工法が明らかになっていない舞草刀の復元を目指し、50年以上研究、作刀されている方です。時代劇や舞台など、殺陣シーンを多く演じている山口さん、菅原さんのお話に興味津々です!

  写真
鎌倉時代後期の舞草刀です。

写真
菅原さん(写真左)と山口さん。
 
         
 

いろんな味のお餅を楽しめる、ひと口もち膳!

一関は、餅料理の多彩さ日本一を誇る餅の里で、かつては「もち暦」なるものがあり、年間約60日もの餅を搗く日が記してあったそうです。そんな餅文化がある一関の伝統的なもち本膳を、ひと口サイズにアレンジ、「ひと口もち膳」として出しているのが、三彩館ふじせいの伊藤信行さんです。味も楽しめ、見た目にも楽しめる9種類の餅料理!いただきます!

 

写真
伊藤さん(写真左)と山口さん。

 
         
受け継がれてきた文化を残しながら、時代のニーズに合わせて変化させていく。でも、今も、これからも色褪せないであろう技と美がここにはたくさんありました。山口さんの目に平泉はどう映ったのでしょうか。次回是非ご覧ください!

Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.