番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回は阿藤快さんの山口県の旅、本州最西端の港町・下関を巡ります!国際貿易港として発展してきた下関は、明治・大正期に建てられたレトロな洋館が数多く残っていたり、その反面どこか懐かしい趣きがあったりと、いろいろな側面を持っている町です。そんな下関の様々な顔を、パワフルな旅心を持つ阿藤さんが探ります!どんな出会いが待っているのか!?人情旅の始まりです!

 

写真
阿藤さんの山口県は下関の旅です!

 
         
 

下関港国際ターミナル!

1864年に開港した下関港は、人・物・情報の国際交流拠点として発展した、日本最大の国際フェリー基地です。今回、まずは韓国の釜山から入港してくるフェリーを出迎えます!韓国からの渡航者の方たちと、必死に身振り手振りで会話する阿藤さんに注目です!

 

 

 
         
 

異国情緒漂う商店街!(グリーンモール商店街)

飲食店をはじめ、生鮮品、精肉鮮魚、衣料品や日用品などの商店が100軒ほど並ぶグリーンモール商店街は、「下関のリトルプサン」とも呼ばれ、韓国焼肉店や韓国食材店なども並んでいます。と、ここで阿藤さんが目をつけたのは、昌山商店という自家製キムチや韓国食材を取り扱うお店です。早速、昌山商店の梁貴子さんにお話を伺います!

 

写真
昨年完成した釜山門です。
写真
梁さん(写真右)と阿藤さん。

 
         
  とんちゃん鍋!

とんちゃん鍋とは、下関発祥のコリアンフードで、ホルモンと野菜を入れ、浅い鍋で煮込む料理。そして、味噌ダレには、日本の味噌のほかに韓国のコチュジャンも用いている、日韓合作の鍋です!焼肉やすもりの原田輝さんにお話を伺いながら、とんちゃん鍋をいただきます。スープがない不思議な鍋…じっくりご覧ください!

 

写真
原田さん(写真左)と阿藤さん。

 
         
 

熱気あふれる市場、唐戸市場!

唐戸市場は、旬の魚を買えるほか、多数の海鮮屋台が出店、寿司など出来立ての魚料理を味わえ、さらに農産物の直売所もあり、漁業者や農業者が軒を並べている、関門の台所市場です。
そして、この市場の林商店で扱っている商品のうち、なんと下関が発祥のものがあるそうなんです。それはいったい何なのか!?林商店の林憲志さんにお話を伺います。

  写真
唐戸市場です。
写真
林さん(写真右)と阿藤さん。
 
         
 

関門汽船に乗って門司港へ!

関門門海峡を挟んだ門司港までは、関門汽船に乗って約5分。というわけで、下関と同様、レトロで瀟洒な洋館がたくさん残っている門司の名所を、人力車に乗ってめぐります!

 

写真
こんな洋館や、
写真
こんな洋館をめぐります。

 
         
  流しの演歌師!

夜の帳が下りた下関。この下関の飲み屋街で、ギター一本担いで夜の飲食店を回って、歌を歌ったり伴奏をしたりしてお金を稼ぎ家族を養ってきた、演歌師・笹野清さんと合流します!お会いした笹野さんは、人情と義理を重んじ、どんな方にも丁寧な、まさしくいぶし銀の男気溢れる方でした。50年近くを流しで生きてきた笹野さんの歌声、是非ご聴視ください!

  写真
笹野さん(写真右)と阿藤さん。
 
         

 

人との触れ合いによって人が育っていき、そしてそこには自然と活気が溢れてくる。くだらない話で笑い合う、こんな当たり前の光景が新鮮に感じられる下関の町。もちろん、阿藤さんの行くところにはさらなる大きな渦のような活気が生まれます!
次回是非ご覧ください!
 

Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.