番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回は、女優・古村比呂さんの和歌山県の旅!紀の川市から高野町まで巡ります。和歌山北部を代表する一級河川、紀の川。今回は、この川に沿って旅を進めていきますが、紀の川と共に暮らしてきた方や、串柿の里など、自然と共存している方、そしてちょっと変わっていて面白い郵便局など、見どころ満載です!古村さんと一緒に自然に癒され、さらには人の温もりに触れてみてください!

 

写真
古村比呂さんの和歌山県の旅です!

 
         
 

茜屋流鮎師の技!

全長132キロの清流、紀の川。この紀の川には、「茜屋流鮎師」と呼ばれ、武道などのように、川魚の漁法において、特別な流儀を持つ川漁師がいます。小西誓也さんです。かつては紀州・徳川家のお抱え漁師としてご用を成し、300年以上の歴史を持っている茜屋流は、小鷹網という投網を用い、茜屋流独自の投げ方で、鮎といった川魚を獲ります。一体どんな技なのか、小西さんにその圧倒的な技を見せてもらい、お話を伺います。

 

写真
小西さん(写真左)と古村さん。

 
         
 

郷土の味・じゃこ寿司!

じゃこ寿司…紀の川筋に伝わる郷土料理なのだそうですが、じゃこと言ってもちりめんじゃこではありません。雑魚と書いてじゃこ!では、そのじゃこのお寿司とはどんな寿司なのでしょうか!?郷土料理店・橋豊の山田豊さんにお話を伺い、じゃこ寿司をいただきます。

 


 
         
  ふくろう郵便局!

ふくろう郵便局とは、名前からして変わった郵便局ですね。紀の川市の下井阪地区にある打田下井阪簡易郵便局が、ここを利用するお客さんたちによってふくろう郵便局と呼ばれるようになったそうです。郵便局の石橋彰彦さん、由紀子さん、久美子さんご家族にお話を伺いますが、フクロウと石橋さんご一家の不思議な縁、そして幾つもの福が、ここを訪れるお客さんに実際に舞い込んだというお話を聞いていると、こちらまで幸せな気分になってきます!

 

写真
(写真左から)久美子さん、由紀子さん、彰彦さんと古村さん。

 
         
 

串柿の里!

紀の川市のお隣、かつらぎ町は、正月飾りに使われる串柿を作って400年以上の歴史を持つところです。串柿の全国シェアは日本一!実に90%を占める生産量を誇っています。今回は、富永佳伺さん、千代子さんご夫妻に串柿作りの作業を見せてもらいます。串柿が、暖簾のようにビッシリと並ぶ串柿の里の光景に思わずうっとりです!

  写真
富永さん(写真左)と古村さん。
 
         
 

農家の絵本作家!

和歌山県北東部の町、高野町の富貴地区。ここには、自然農法にこだわりほぼ自給自足の生活をしながら、ヤギやニワトリ、アヒルやカモといった沢山の動物たちと暮らしている方がいます。上辻淑子さん、孝一さんご夫妻です。そして、なんと淑子さんは、冬の農作業ができない時期には絵本を描いている方でもあります。動物たちの触れ合いの中で生まれてくる、実体験を元にした楽しいストーリーたち。まずは農作業を手伝わせてもらい、じっくりお話を伺います!

 

写真
(写真左から)孝一さん、淑子さんと古村さん。
写真
古村さん、種蒔きのお手伝いです。

 
         

昔の人が自然との生活の中で身につけてきた知恵と技。なぜそんなことが分かるのかと不思議に思えるくらい、その知恵と技は理に適っているという事に改めて気付かされました。次回、是非ご覧下さい!
 


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.