番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回の旅は、京都。いつ旅しても、よいところ。という特別な印象を持ってしまう町ですが、「遠くへ行きたい」では毎年この時期にお邪魔しています。そんな「秋の京都」を旅するのは、濱田マリさん。元気いっぱいの濱田さんが、京都をめっちゃ楽しみます!

 

写真
秋晴れの京都は気持ちいい!

 
         
 

あじき路地(ろーじ)

京都の町を、碁盤の目に走る通りの奥にいざなってくれるのが、路地。曲がっていたり、ほの暗かったり。なかなか見えないその奥は、なんだか気になる世界が広がっていそう・・・そんな気持ちを刺激する、魅力的な路地がありました。濱田さんの「行きたい!」という希望によりお邪魔することになった、あじき路地。築100年の町家を若者に貸しているのが、右写真の素敵な女性、熊倉弘子さんです。この路地に住む、10人の若者たち、どうにもわくわくする出会いだったようで・・・濱田さん、撮影後も、あっちへこっちへと遊びに行かれておりました。

 

写真
雰囲気ある路地。一つ一つの扉の奥に、すてきな出会いがありました。
写真
あじき路地の「お母さん」、こと熊倉弘子さん。
写真
なぜかこのポーズ?みなさんお茶目です。ありがとうございました!

 
         
 

六道珍皇寺

若者の活気あふれる路地から、古い由緒のお寺へ。あじき路地で活動中のユニット「だるま商店」島さんと安西さんのお二人に連れて行っていただきました。路地からお寺へ?その理由も、「だるま商店」が如何なるユニットなのかも、お教えしたいのですが・・・そうしてしまうと、みなさんが番組を見る楽しみを激減させてしまうので。。。下手な台詞ですが、ぜひ番組でお確かめください!

 

写真
この障子の先にちらりと見えてるものがミソです!!

 
         
  妙心寺 雲龍図

社寺仏閣の多い京都では、今も昔も芸術が保護・励行されてきたそうです。そんな、時代の息遣いを感じることができたのは、妙心寺で拝見した雲龍図。狩野探幽 画。今見ても、「かっこいい!」。とんがった絵だと(全く僭越な話ですみません・・)。ちなみに、堂内での写真撮影は禁止。なので、この貴重な絵は、放送でご覧ください♪

 


 
         
 

東林院 精進料理

妙心寺の塔頭の一つに、東林院というお寺があり、そのご住職 西川玄房さんが、精進料理を教えておられるという話を聞きつけていた濱田さん。主婦でもある濱田さんの興味が湧かないわけはありませんでした。そんなわけで、お邪魔させていただくことになりました。まず向かったのは、台所・・・ではなく畑から。どんなお料理ができるのでしょうか?

  写真

写真
 
         
 

季節を感じる・・・お茶

今回の放送は、東京や関西などでは12月2日。京都の紅葉も、盛りを迎える頃と思います。が、実は今回の旅でお邪魔したタイミングは、11月上旬。紅葉の時期です!とは言いがたかったのですが、「初秋」を感じる出会いをすることができました。そんな出会いを演出してくれたのは、京都裏千家の教授であるランディー・チャネルさん。待ち合わせたのは、左京区の宝ヶ池という公園でした。

 

写真
今から、紅葉を!・・・この後ろ姿は?

 
         

今回は、あらかじめお教えできる情報を絞り書かせていただけました。なんだか、秘密の多い旅?
その分、濱田さんが出会った京都を、旅の中から皆さんに感じていただけたらーと思います。次回の「遠くへ行きたい」お楽しみに。
 


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.