番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

子さんの旅です。旅先は、京都府北部、日本海に面した丹後半島。海に面し家から直接海へ船を出し入れ出来る「舟屋」で知られる伊根町の冬の暮らしを訪ねます。まずは、伊根町へバスで向かいます。

 

写真
たまたま乗り合わせた高校生から
伊根の良さを教えてもらいます

 
         
 

舟屋

伊根湾には、国の伝統的建造物群保存地域に指定される「舟屋」が、ずらりと並びます。1階が船のガレージ、2階が作業場兼住居、という舟屋がおよそ230軒。海面スレスレに建っているため、まるで海の上に浮いているかのよう。絵になります。民宿を営んでいる鍵賢吾さんに、伊根湾を案内していただきます。

 

写真
伊根湾の舟屋
写真
鍵賢吾さん(写真左)に
案内してもらう加藤さん

 
         
 

舟屋の宿「鍵屋」

加藤さん、鍵屋さんにお世話になります。鍵屋さんは、5年前に都会からUターンして代々続く舟屋をリフォームし、夫婦で経営している民宿です。一階の船が入っていた所を食堂に、二階が二間の客室で海に面した部屋は窓の下はすぐに海、枕元にチャプチャプという波音を聞きながら泊まれます。ご主人の鍵健吾さんは漁師もしていて、夕食には伊根湾で獲れる新鮮な魚介が楽しめます。鍵さんご夫婦に料理していただきました。魚の臭いがあまり得意ではなかった加藤さんも、思わず舌鼓を打っていました。

 

写真
食堂のすぐ隣が海なんて。
写真
窓から覗く一面の海!綺麗です!
写真
新鮮な魚介を使ったお料理!贅沢です!

 
         
  海に面した老舗造り酒屋「向井酒造」

海側から桟橋のある蔵造りの建物へ向かいます。ここは、伊根で創業260年という老舗の酒蔵向井酒造。この桟橋は元々原料の酒米や出荷の酒樽を船で運んでいた頃の名残だといい、今でもヨットでお酒を買いにくる人もいるといいます。この酒蔵を取り仕切るのが女性杜氏の長慶寺(ちょうけいじ)久仁子さんです。久仁子さんは、特に女性に日本酒を飲んでほしいと夫の健太郎さんと一緒に、色々な商品を開発しています。今、仕込みの真っ最中の酒蔵を訪ねます。酒粕を使ったお料理も頂きます。幸せいっぱいの顔の加藤さん。一体何があったのでしょう?詳しくは、番組をご覧ください!

 

写真
海側から向井酒造を訪ねます

写真
元気いっぱいの長慶寺久仁子さん
(写真左)
長太郎ちゃん(写真中央)
健太郎さん(写真右)
写真
久仁子さんと健太郎さんが作った
お酒を頂きます!
写真
幸せそうな加藤さん!

 
         
 

伊根工房

伊根の町を散策していると、舟屋の立ち並ぶ集落の一角に焼き物を作る「伊根工房」が。30年ほど前から陶芸をしている倉 攸佳依(ゆかえ)さんは生活雑器と共に面白い人形を焼き物で作っています。ピエロや相撲取り、空を飛ぶ人など、なんとも滑稽で素朴な人形ばかりです。手足の大きさのバランスや顔の大きさなど全てバラバラで思いつくまま自由に作っているのだといいます。どこからインスピレーションを得ているのか伺います。

  写真
攸佳依(ゆかえ)さん(写真右)に
お話を伺う加藤さん
写真
ユーモアたっぷりの倉さんの作品
 
         
 

薦(こも)池大納言

丹後半島・伊根町の山間部は傾斜地が多く、交通の便もよくありません。小さな集落が点在し、いわゆるお年寄りだけが住む限界集落と呼ばれる地域が多く存在します。町ではそうした集落の一人暮らしのお年寄りを冬の間だけ、町場に共同で暮らす住居を提供しています。そうした住居の一つが筒川集落にある「かじか園」。このかじか園で過ごす和田美伎子さんと大上壽江さんの冬場の仕事が、幻の小豆と呼ばれる「薦(こも)池大納言」の選別です。二年前にUターンして農業を始めた松山義宗さんがプロデュースし、今では京都市内の有名ホテルでも使われているといいます。薦池大納言は筒川の奥、薦池地区で収穫されます。粒が一般の小豆の1.5倍、アンコにすると香がとても強いといわれています。わずか10軒の農家しか作っておらず、収穫量は400キロほど。そのうえ薦池以外の土地で作ると粒が小さくなってしまうそうです。そんな希少価値の高い薦池大納言をいただきます。

 

写真
薦池大納言の選別をする
大上壽江さん(写真左)と
和田美伎子さん(写真右)写真
薦池大納言(写真左)と
一般の小豆(写真右)
写真
とてもいい香りがする
薦池大納言の煮豆
写真
薦池大納言を食べる加藤さんと
和田さん、大上さん、松山義宗さん
(写真右)

 
         

京都府丹後半島の伊根町の美味しい暮らしを訪ねた今回の旅。春への移り変わりを感じさせる風のような、加藤さんや出会った方々の爽やかな笑顔が印象的な旅でした。次回、是非ご覧下さい!


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.