番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回は、俳優・山口馬木也さんの宮城県は蔵王の旅です!蔵王連峰の裾野に広がる蔵王町、そしてそのお隣の川崎町、この二つの町を巡り、冬の蔵王の代名詞とも言える樹氷を見学したり、青根温泉や遠刈田温泉という歴史ある温泉に浸かったり、冬の蔵王を思う存分満喫します!

 

写真
山口さんの宮城県の旅です!

 
         
 

スノーモンスター!蔵王の樹氷!

宮城県と山形県の両県南部の県境に位置する蔵王連峰。今回は、その蔵王連峰の宮城県側の樹氷を体験すべく、まずは蔵王町のすみかわスノーパークを訪れます。スノーモンスターとも呼ばれる樹氷、これを体験するためには、特殊な雪上車に乗って約40分かけて山を登らなくてはなりません。と、その前にそもそも強風だとホワイトアウト状態になってしまうため、登ることすらできないんだそうですが…運を天に任せて雪上車に乗り込みます!

 


 
         
 

竹スキートレッキング!

かつて雪国で冬の遊び道具として親しまれていた、竹スキー。子供たちが自分で竹スキーを作って、森の中で遊んでいたそうです。そんな伝統を今の子供たちにも伝えていきたいと、体験学習などを開いて教えているのが、蔵王工芸の我妻定男さんです。山口さんも子供の頃は自然の中でいろいろ遊んだそうですが、竹スキーは初めて。早速、我妻さんにレクチャーを受けて竹スキーに挑戦!一気に童心に返ります!

 

写真
我妻さん(写真左)と山口さん。
手前にあるのが竹スキーです。

 
         
  青根温泉・湯元「不忘閣」!

蔵王町の北に位置する川崎町。ここには青根温泉という、仙台・伊達家に保養所として愛用されてきた歴史のある温泉、青根温泉があります。その青根温泉の湯元旅館・不忘閣を訪ね、若女将の佐藤真由美さんにお話を伺います。風情ある温泉で歴史を感じながら、心ゆくまでじっくり浸かって旅の疲れを癒します。

 

写真
佐藤さん(写真左)と山口さん。

 
         
 

遠刈田(とおがった)温泉も堪能します!

青根温泉は頭(神経)に効くといわれていますが、蔵王町には足腰に効くといわれている、遠刈田温泉という温泉が湧き出ています。日頃、舞台やドラマ撮影で足腰に疲れを感じている山口さん。これを聞いて入らない手はありません。遠刈田温泉の旅館・三治郎を訪ね、さらに疲れを癒します。

     
         
 

鉋(かんな)にこだわる家具作家!

蔵王町の遠刈田は、東北各地の温泉地などにこけし作りの技術を伝えた、こけしの里としても知られ、現在もこけし職人をはじめ、様々な職人たちが物作りに励んでいます。そんな物作りの里で、とことん鉋で削る作業にこだわり、大切にしている家具作家がいます。アトリエ・アルチザンの但木宏成さんです。自らの求める曲線を表現するために、家具はもちろん鉋も自身の手で作ります。但木さんが生み出す、見た目も美しく、と同時に機能性も持ち合わせている家具。じっくりお話を伺います。

 

写真
但木さん(写真左)と山口さん。

 
         
         
         

旅の終わりは山口さんのスケッチ!一体どんな絵を描くのか。
次回、是非ご覧下さい!


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.