番組からのお知らせ
番組データ集
(準備中)
ご意見・ご感想
(c)安野 光雅
 

みどころ

 
         
 

今回の旅人は、個性派俳優のベンガルさん。初登場です! 高知県を流れる「仁淀ブルー」と呼ばれる清流・仁淀川。この青く澄んだ仁淀川の流域の町々を旅します!仁淀川という清流がもたらす自然の恵み、そして天界の山里とは!?他にも見所たっぷり!じっくりお楽しみ下さい!

 

写真
ベンガルさんの高知県の旅です!

 
         
 

川を流れる鯉のぼり!(仁淀川 紙のこいのぼり)

まず訪れるのは、今年19回目を数える仁淀川・紙のこいのぼり!高知県いの町で、毎年5月3日〜5日まで行われるこの紙のこいのぼり。土佐和紙の産地として栄えた、いの町ならではのイベントで、300を超える鯉のぼりが仁淀川を流れるというのですが・・・果たしてどのような光景なのでしょうか。

 

写真
この仁淀川を流れるというのですが…果たしてどんな光景なのでしょうか。

 
         
 

仁淀川で延縄漁に挑戦!

紙のこいのぼりを堪能した後は、仁淀川で延縄漁体験です! 狙うは仁淀川の天然うなぎ!岸本健史さん、晶一郎さん親子と共に漁に出発です! 延縄に掛かるかどうか・・・こればっかりは運任せです!

 

写真
(写真左から)岸本さん、ベンガルさんと晶一郎さん。

写真
引き揚げの一場面。ベンガルさんも期待に胸が膨らみます。

 
         
 

天界の山里散策!

仁淀川上流域に位置する、越知町や仁淀川町を散策します。この町々には、高さ100mはあろうかと思える広大な茶畑や石積みの美しい棚田、崖とも思えるような急峻な斜面にたくさんの民家が点在している「天界集落」と呼ばれる風景が広がっています。
山の尾根を移動しやすかったことから昔から高所で栄えたという天界集落。人間の生きる力、先人たちの知恵や工夫に脱帽です!

 

写真
ちょっと見づらいのですが、急峻な山の斜面に民家が建ち並んでいます。

 
         
 

有機無農薬栽培のお茶!(山茶)

高知県は、日照時間が短く、昼夜の寒暖の差が激しいため、その急激な温度差から濃い霧が発生する所で、お茶の木の生育に最適な地質に恵まれているそうです。さらに高知の山間では、山道の雑木の中、杉の植林の中など、そこかしこに茶の木が自生しています。「山茶」と呼ばれる茶の木です。この山茶を、有機無農薬栽培で自然そのままに育て収穫しているのが、国友農園の國友昭香さんです。國友さんの山茶園を訪れ、お話を伺います。ベンガルさんも思わず「これが茶畑ですか!?」と驚きを隠せません。そしてその後は、もちろん山茶もいただきます!

  写真
國友さん(写真右)とベンガルさん。
 
         
 

仁淀川の恵みをいただきます!

再び岸本健史さん、晶一郎さんの元を訪れ、岸本さんのお宅の庭でバーベキューです! 天然うなぎは食べられるのか!? 番組でご確認ください!

 

 

 
         

仁淀川流域に住む方々は、どなたも皆、仁淀川を誇りにして暮らしています。
そんな川があることを羨ましく思いつつも、こういう大切な自然を残していかなくてはならないと改めて感じました。次回、是非ご覧下さい!


Copyright(c)TVMANUNION,Inc.,YTV
Allrightsreserved.